セーフPA

2006/05/12

安全なフライング作業のために~作業エリアの明示

フライング作業中のスピーカーの真下を走り抜けていくアルバイトのスタッフ。ときにはベテランスタッフも危険を承知で通り抜けていきます。スピーカーの吊り位置は搬入搬出の導線と重なることも多く、このような光景は珍しくありませんでした。

そこで、フライング作業エリアをカラーコーンで明示して不用意な立ち入りを防止しました。
空間にメリハリがつくことで、エリア内では適度な緊張感が保たれます。また、エリア内をクリーンにしておくことで安心して作業ができます。これは期待以上の効果がありました。
Img_8453


ミスの許されない作業を行っているという自覚を新たにし、より安全を追求していきたいと思います。
Img_8437

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全なフライング作業のために~巻尺マーカー1.0

Img_8468

フライングの高さ決めのための安全グッズの試作品を横浜アリーナに持ち込んでみました。
人間が巻尺を保持しなくともモーターを止めるタイミングは一目瞭然で、ほぼ期待通りの結果を得られました。
試作品は硬質ゴムのブロックに切り込みを入れただけのものですが、とりあえず巻尺マーカー1.0ということにしたいと思います。動作状況は動画をごらんください。
Tapemarkerv1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

フライングの高さ決めのための安全グッズ

巻尺で吊りものの高さを決めるときには、どうしてもモーター動作中に懸垂物の真下近くで巻尺を保持することになります。
私も20年近くそのような方法をとってきました。しかし、動作中の吊りものの真下に近づくは本来タブーのはずです。そこで真下で巻尺を保持しなくても済む方法を考えてみました。用意するのはウレタン等の柔らかめの素材だけです。段ボール片でもいけると思います。

Img_8336巻尺を2つ折りにして目的の高さ(の倍)のところを探します。

Img_8337ウレタンのブロックに切れ目を入れたものを用意し、切れ目に巻尺をはさみます。

Img_8339目的の高さ(の倍)のところが切れ目の下に合うようにします。

Img_8343
巻尺の往と復のタルミを取って揃えます。

Img_8340_1
適当に垂らします。

Img_8344
目的の高さでウレタンブロックが浮いたらモーターを止めます。

ウレタンの切れ目に巻尺を挟むのが少し面倒なので大型の洗濯バサミ状のものなどを使うのも良いかも知れません。いづれにしても人が直接保持して測るよりは手間はかかりますが、離れたところから確認できるのと、巻尺の数だけ人数を用意しなくても済みます。
とても単純なアイデアなので、既に実施されているかもしれません。まずは来週の現場で試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

スピーカー落下事故

残念な事故が起こってしまいました。

現時点で事故原因は明らかにされていませんが、同じ業界でスピーカーのフライングに関わる者として、より安全を確保すべく諸対策を実施していきます。

負傷された方の早期のご快復を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/24

地震とライブとスピーカーと、リターンズ

埼玉県北部の某大学の学園祭、体育館でのライブの最中にそれは来た。
椅子に座っているとかなりの揺れを感じるが、立っている観客の中には気付かなかった人もいるかも知れない。
曲終わりで一部の観客が「地震だぞー」と叫ぶがパニックにはならない。
スピーカーの近くへ走る。自立タワーに吊ったスピーカーが揺れているが危険なほどではない。
数分後に再び揺れる。反対側のスピーカーに人を張り付け、大きく揺れたら客を逃がすよう指示する。
地震板+へ携帯でアクセス。何度か目でスレッドを読むことが出来た。広範囲で揺れたようだ。埼玉北部震度5弱との情報。マジかよ。そんなに揺れたのか?
しばらくして再々度揺れる。最初と同じくらいの揺れか。

続きを読む "地震とライブとスピーカーと、リターンズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/07

地震とライブとスピーカー

日曜日の19時すぎ、大阪城ホールで撤収したスピーカーを搬出している最中にそれは来た。
震度4。ルーフトラスが揺れ、吊られた照明器具などがガサガサと音を立てる。
舞台監督がメガホンで「作業いったん止め」の指示を出している。
長い揺れが収まったあと作業は再開。幸いなんの被害も無かった。

天井から吊るした重量1トンのスピーカーを降ろし終わったのはわずか30分前だ。
もしその最中に揺れたらちょっと珍しい経験をすることになっただろう。惜しかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)