« 2010-10-22のつぶやき | トップページ | 2010-10-24のつぶやき »

2010/10/24

2010-10-23のつぶやき

  1. リニアモーターカーだからかな。RT@radioya モーターと筐体の問題だったと思います。RT@fuguD 銀座線の方が古いのにねぇ。時速の問題? RT@amanon_tangel:@fuguD@radioya うるさいですね。おーえど線ユーザーですが、なんであ
  2. スピーカーの写真もある!RT@frisk1108: RT@k_kokei: サカナクション@武道館の写真が公開されてます。 http://ow.ly/1reODT
  3. 周波数が入ってるかどうか、とか。RT@yoji_yabe 位相差と時間差の違いってなんだろう。次元が違うだけ?
  4. テープの最後まで行くと曲を後ろから再生すんだよね。確か。RT@tod0 「オートリバース」って何のためのどんな機能だか、カセット型ウォークマンを知らない世代には分からないだろうなあ。
  5. .@yoji_yabe 位置差が時間差となり、周波数に依存する位相差を作り位相差が合成振幅を決めるのでいつも困ってます。いや楽しんでます。
  6. 実用帯域30Hzから18,000Hzとしても600倍もの波長差。これを複雑な会場の隅々まで全部でムラなく低歪でお届けする簡単なお仕事。てか絶対無理。そこで音楽が楽しめる様になんとかする面白さがPAシステム屋の醍醐味ですね。
  7. ラスベガスは雨季なのか。
  8. ライブ産業の総合展示会を目指しているらしいLDI 会場へ来た。(写真はイメージです。)
  9. 長い答えになりそうです。(続く)RT@teppeieljabali: 質問です。最近のPAシステムって何処で聴いても良く聞こえて嬉しい限りですが、音が遠い感じと言いますか、昔のようなロックが持つ迫力的な物が感じられないのは仕様ですかね?楽器屋ですが、ちょっと気になってます。
  10. おそらく音響屋が一般的な意味でい言う「音が近い、遠い」ということとは違う問題かと思います。何故ならこの50年ばかり、まぁ自分の知ってる範囲で言えば30年ばかり、ライブPAの出音はひたすら「近く」「もっと近く」なってきたかと思うからです。
  11. ロック黎明期の65年ロック・ディラン野次られまくり事件のニューポートのPAをやっ爺と飯食う栄誉に預かった。曰く当時としては最新のPA装置もバンドの演奏が始まった途端、歪みまくりで何やってるのか分からない状態だったそうです。
  12. あのとき野次ってた客は(音響が悪くて)ディランの声がまともに聞こえないことに怒ってたのではと言っていたように思います。たぶんPA席はまだ客席内ではなかったんじゃないでしょうか。客席でやってたらどうなってたか怖いですね。
  13. そのお爺さんは69年のウッドストックフェスのPAも担当されたんですが、その時の音質が今と比べてどうだったかなんて(機材に恵まれた時代の自分には)失礼すぎて聞けませんでした。
  14. 今に伝わる当時のライブ音源の音質は生々しく迫力に満ちた素晴らしい音だと思います。をれをどうやって録っていたのかは聞きました。今のように全チャンネルを分岐するとかもちろん無くて、ステージ上の適当な位置に立てたマイクでバンド全体を録っていたそうです。
  15. 「我々はそれをエアー・ミックスと呼んでいた」とのことです。ステージモニタが確率される前だから可能だったのだと思います。こうして録られたライブ音源は当時のPAの出音とは何の関係もありません。(今の全マイク分岐でもそうだけど)あ、ボーカル系は分岐していたんだと思います。
  16. では当時のライブの客席でPAを通して鳴っていた音はどこで聞けるかというと、オーディエンス録音のブート盤ということになります。もう少し後、70年代半ばのディランのオーディエンス録音のブートを聞く限り、まぁいいか悪いかというと今の基準では悪い、ろくなもんじゃないと言っていいかと。
  17. しかしロック全盛期のライブ音源をライブ盤でしか聞けない自分達にとっては、あくまでライブ盤の音がコンサートの音だと錯覚しがちです。ディランの66年ツアー、ジミヘンのいくつかの音源、オールマンのフィルモアとか素晴らし音だとしか言いようがない。
  18. ただし、それらはその時客が聞いていた音ではない。おそらく結構辛い音だったはず。(小さい会場で聞くギターアンプの生音とかは別だけど)
  19. ちなみに1978年2月吉日の武道館、アリーナ席Xブロック(PA席の前)で聞いた某大物ロックアーチストの音は、当時ガキだった自分にとっては「なんじゃこりゃ」としか言いようのない音でした。
  20. 話がそれました。今の40代以下のひと(俺も!)がロック全盛期のライブPAの音を検証することは難しいというのがひとつ。また、当時のライブを実際に客席で聞いていたオールドファンに聞いても思い出補正が大きくて昔はよかったで終わることが多いかと思います。
  21. 逆に2010年の今、目の前にディランwith初期ザ・バンドがいて、その演奏をデジタル卓と自分が調整したシステムでPAしたらどんな音に出来るんだろうかと妄想してみます。あ、これは人には話したこと無いけどお気に入りの妄想なんだ。
  22. まぁ正直に言うと、おそらく自分の聞きたい音、あるいは当時のライブ盤で聞ける神レベルのロックサウンドが出せるとはとても思えないんですよ。但しそれは昔のPA機材がよかったとか、今のデジタル機材が駄目だとか、ラインアレイだからだとかそういうことでは断じて無いと。
  23. ビンテージアナログ機材を山ほど積み上げても、結果は一緒だと思います。
  24. それは、昔のライブ盤を聞いて「イイ!」と思う自分は、その音源がはるか昔に録られた昔の音であることを前提に聞いているわけです。これぞ昔の音、幻の音と。だからいいんじゃないかと。
  25. 当時それを録ったエンジニアは、己のベストをつくして録音したはずです。決して昔っぽく録ろうとしていたわけではない。
  26. 今、いくら昔のように録ろうとしても、それは昔のマネをしているだけ。妄想は別として、プレーヤーもエンジニアもリスナーも昔と同じではない。ニューウェーブとかマイケル・ジャクソンとか、UB40とか初音ミクとかを聞いてる我々はもはや昔と同じエンジニアでもリスナーでも無いかと。
  27. ああ、なんかつまらない話になっちまった。
  28. 何が言いたいかというと、音楽は(昔も今も)その時代のテクノロジー(人も機材も)とペッタリと貼り付きすぎていて、「昔の音」を今だそうとすることはそもそも無理なんじゃないかって思うのです。
  29. CDとかでも、凄くローファイ感をうまくだして心地良い音源はありますが、それが60年代の音と「同じ」かというとそうでもないと思います。
  30. ところで先日、武道館で某リング・ストーンズの昔映像によるビデオライブをやったんですよ。システムBy自分、卓はAコースティックのY玉さん。スピーカをチューニングして映像さんから音をもらって再生したとたん「うっ」これはヤバいと。ギャルが言うヤバいじゃないほうの意味で。
  31. ニコ技文化祭始まったのか。 http://ow.ly/2Y6GZ
  32. すかさずY玉さんが卓を追い込んで出来上がったのが1972年のライブ録音を2010年のPAシステムで爆音再生するというライブ。結果として1972年のPAシステムでは決して聞けなかった音が武道館に響き渡った。そこで鳴っている中身の音はあくまで1972年の某リング・ストーンズ。
  33. え?今日休日なの?
  34. 建国記念日?
  35. これはどういう評価をうけるのだろうかと、ネット各所を地味にウォッチしたところ、きわめて好評だったようでほっとしました。
  36. 話を300mくらい巻き戻して楽器のプロから見て今のPAどうなのよっていう問について考えます。これは趣旨が違うかも知れないけど昔とか今とかという話ではなく。
  37. リハスタとかでギターとかドラムの生音を聞くのと、オンマイクでとってPAを通した音は確かに違うはず。PAマイクが拾っているのは「アンプに耳を押し付けて聞いた音」とか「スネアの縁に顔を置いて聞く音」です。
  38. これをマイクの選択とかEQとかコンプとかであーだこーだしていくわけですが、基本的にオフマイクというのが無理(ドラムは多少可能かな)例えばギターアンプを背負ったプレーヤーが聞く音を模倣は出来ても根本的には異なるわけです。
  39. 袖モニで。RT@vegaltahoppy: 割込み失礼します。最近のPAってステージ袖が淋しく感じています。逆に考えると、転換の準備などはし易いわけですが…袖でメンバー盛り上げて、やってきたタイプの我々には、最近ちょっとLIVEが淋しいのです(笑)
  40. まぁオンマイクでも別にいいんですが。じゃぁこだわりのキャビとか何なのってのは確かにあるかと。ベースアンプとかはもうみんな割り切ってるのかな。
  41. 客席以外のところに音が行かないようにすることにずっと腐心してきたのですから。
  42. 近未来としてアリエールのはグリッドマイク(今作った造語)もしくは、マイクアレー。超小型のマイクを音源近くに多数配置することで音源から放射される音のベクトルデータを取得、任意の距離で聞く音をシミュレートする。
  43. もっと未来としてアリーエールのが光学マイクロホン。アンプキャビのスピーカーの振動板変位や、ドラムの皮の動きをレーザースキャナで測定。一点測定なら今の技術で楽勝と思うけど、それを面に対して行う。離れたところからでも拾える夢のマイク。
  44. 妄想が悪化してきたのでこの件はこのあたりで。。。
  45. 俺の得意なソリティアとフリーセルが無い。

Powered by t2b

|

« 2010-10-22のつぶやき | トップページ | 2010-10-24のつぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36813/49827173

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-10-23のつぶやき:

« 2010-10-22のつぶやき | トップページ | 2010-10-24のつぶやき »