« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

2009-10-30のつぶやき

  1. AES/EBU入出力を16chくらい備えたオーディオインターフェースって以外と少ないというか、見つからない。LynxのPCIのしかないのかなぁ。
  2. あ、どうも。FWかUSBでいけないかなと。 RT@yota1971: RMEのHDSPe AESとかもありますね。http://bit.ly/3OLxEb RT@meza3: AES/EBU入出力を16chくらい備えたオーディオインターフェースって以外と少ないというか、
  3. なるべく低レイテンシーでやりとりしたいんですよねー。AD/DAせずに。RT@yota1971: 突然失礼しました。それは私もほしいです… RT@meza3: あ、どうも。FWかUSBでいけないかなと。
  4. こないだAESで見てきました。DANTEは接続相手が。。RT@yota1971: こんな手もあるかも、です。つhttp://bit.ly/1bDDmV RT@meza3: なるべく低レイテンシーでやりとりしたいんですよねー。AD/DAせずに。
  5. どうもです。DANTEは南半球の逆襲って感じで気にはなってるのですが、入り口出口がもう少し増えれば面白いかと。RT@yota1971: 卓から直、というわけでもないんですね…なかなかこれと言ったブツも思いつきません。 RT@meza3: こないだAESで見てきました。
  6. 少なくともAES3とのBridgeが無いと辛いですね。RT@yota1971: ですよね. RT@meza3: どうもです。DANTEは南半球の逆襲って感じで気にはなってるのですが、入り口出口がもう少し増えれば面白いかと。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/30

2009-10-29のつぶやき

  1. あの素晴らしいエネループはどこに行くんだろうjか。ソニーあたりが買うのかな。確かOEM供給を受けてたはず。うちの会社ではワイヤレスマイクは全てエネループで使ってます。 http://bit.ly/aM9ON
  2. 見てる:アレス打ち上げ@ニコ生
  3. あっというまに上がった
  4. BGM:さらば人類 BY コスモドライバー
  5. マイクの音が映像と合ってる。凄い音圧でもあんまり歪んでない。アレス打ち上げ
  6. RT@hari_nezumi: RT@THX1137 RT@hatebu: Air Mouse : すげぇ! iPhoneがPCやMacのマウス、タッチパッド、キーボードに!!使い方解説。1572 (68 users) http://bit.ly/QAJGL
  7. リコーン中。センターキャップをつけて出来上がり。
  8. YOSHINOYAなう。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/29

2009-10-28のつぶやき

  1. 発注:ピンマイク DPA4080BM x 2, ヘッドセットマイク DPA4088-Fx2
  2. ワイヤレスマイク激しく足りない
  3. 発注:ワイヤレス受信機 SHURE UR4D x 4。 これで合計30台。覚えやすい。
  4. 機材購入:ワイヤレス受信機 SHURE UR4D x 3台。これで合計30台になって覚えやすいです。
  5. 会社の公式アカウント(twitter非公認)を取得した。 @publicaddresss  社名のアカウントが取れなかったので最後にsを追加しておいた。
  6. 代々木第一に向けた打合わせを終えて帰宅なう。cosMoPのCDが届いてる。期待。http://yfrog.com/j468tj

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/28

2009-10-27のつぶやき

  1. 知らなかった。これで積みCD少し減らせるかも。 RT@magoshin: つhttp://bit.ly/444aCo RT@meza3: なんと言っても薄いフィルムを剥がすのが最高に面倒。輸入版のシールとかなんなの?あれがCD衰退の一因なのは間違い無い。
  2. フィルムもシールも両方憎い。商品の価値を損なうだけのパッケージだ。 RT@weekend_todo:@magoshin あ、俺が血圧上がってたのは輸入盤のシールじゃなくて、全体を包んでるフィルムの方だったのだ。そんなもんに苦労するなってか?
  3. しまった。だぶった。 積みCDいくない。http://yfrog.com/1018qauj
  4. 読んだ:FIRフィルターによる位相補正の応用例。位相周波数特性は人間には感知出来ないとちゃんと言ってるのが素晴らしい。http://bit.ly/4577wk
  5. @R1OW それを買ったひとがまた剥がさずに聞いて売却するとエコ的にも良いですね。
  6. 年間1台じゃ競争率高杉とおもった。RT@koizuka: RT@aoa30: 「新型EVを年1台ペースで 日産」一瞬、見出し矛盾してるんじゃね、と思った。年1台、日産1台。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

2009-10-26のつぶやき

  1. うほっ護衛艦かっけー http://bit.ly/2r3jLA
  2. ブランチ買ってくる
  3. 昨日の現場の会場より電話。スピコンのメスメス6個忘れ物。
  4. 2回くらいチェックしたけど見逃したか。でもブランチは買いにいく。
  5. とらのあなでCDを買って来た。1190グラム。リッピングめんどくさ。ディスクの代わりにダウンロード用のキーがはいってりゃいいのに。http://yfrog.com/0b3hizj
  6. なんと言っても薄いフィルムを剥がすのが最高に面倒。輸入版のシールとかなんなの?あれがCD衰退の一因なのは間違い無い。
  7. @Masayo_T たまたま机に秤があったのでつい。自転車の部品とか量る用。
  8. ディスク自体に防犯タグを組み込めばフィルム廃止出来るのでは。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/26

2009-10-25のつぶやき

  1. 新横浜の揚州商人なう
  2. 久しぶりにアンプの監視パネルを使ってみる。
  3. 現場に張り付いているとアイデアが次々と湧いてくる。
  4. 有用かもしれないのは1日に1個くらいか。次々というのは嘘デス。拘束されてるとアイデアでるのは確か。
  5. @koizuka 脱着式の補助バッテリーを装備して救援時は交換。重さ20kgぐらいの。数キロはしれればスタンドごとに交換して進む。
  6. @koizuka 最初に充電、最後に消費。充電済みとの交換料は千円位。最低後続距離を満たす個数の搭載を義務化。
  7. @koizuka なるほど。メインを規格化すると進歩が遅くなりそう。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/25

2009-10-24のつぶやき

  1. キラッとダウンロード。今週のヘビロテ決定。 RT@kz_lt: Flying Between Stars (livetune remix) http://bit.ly/MJsYx
  2. 冷奴はネギの輪切りと醤油だけて食べるのが好きです。ネギは薄いほど良し。 #hiyayakko
  3. その為にネギ切り機を買うことさえ考えた。掃除が大変そうなので断念しました。 http://bit.ly/19KkOV  #hiyayakko
  4. Deep arraysってどうよって言ったら「深い低音が出るから?」とか言われたので変えてみる。ネイティブの感覚が欲しいよ。 RT@no2dnolife:@meza3 名称が変わったのですね。タンデム・アレイ 資料よこせ、と。それがJBLクオリティw
  5. ダミーヘッド欲しい
  6. 音響カメラで見るソプラノサックス http://bit.ly/4lxZqK
  7. 音響カメラで見るバスケットをする少年 http://bit.ly/BsOlH
  8. 音響カメラのメーカー http://bit.ly/1znMko マイクアレイによる音の可視可はいろんなメーカーがやっている。地球博で見たのはこのメーカーだったような。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/24

2009-10-23のつぶやき

  1. VRX932LAの中身
  2. リコーン中のウーハーユニット。アンプでリミットかけてても飛ぶときは飛ぶ。
  3. オーディオテクニカがイヤモニを開発中という噂は聞いていたが、いつのまにか発売されていた。でも国内発売未定らしい。オーディオテクニカさんにみんなで熱い要望を出そう。http://bit.ly/2ZLoxD
  4. ハーダーゼイカムの曲!RT@dubmasterx: RT@masataka_ishida: 高橋健太郎さんはカメラマンの菊地昇さんとジャマイカに来ていた。そのときのサンスプラッシュでトゥーツが歌っているとき写真撮っているオレが映っている。http://bit.ly/o17wN
  5. 実包に手を出すなんて大馬鹿者としか言いようがないが、海底の大戦機から部品を盗むほうが大罪だ。貴重な部品が散逸しちゃうじゃないか。丸ごと引き揚げてレストアすんのが正しいマニアだろう。http://bit.ly/2Z8wdX
  6. @kbx67 乙です。明日午後に行きます。
  7. タンデム・アレイ(ディープ・アレイ改め)の資料よこせってJBLの中のひとからメール来た http://pic.gd/498d63
  8. 事務所が寒くなってきた。。。空調自動で切れるようにしたの忘れてた。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/23

2009-10-22のつぶやき

  1. 18/9です。1k近辺でクロスするコンプレッションドライバー1本につき18インチウーハーが1本。物凄く適当なバランスの取り方。RT@dubmasterx@meza3 てことは9/14ですか?
  2. 訂正ウーハー1本につきドライバー2本。RT@meza3 18/9です。1k近辺でクロスするコンプレッションドライバー1本につき18インチウーハーが1本。物凄く適当なバランスの取り方。RT@dubmasterx@meza3 てことは9/14ですか?
  3. amazonからとどいてた。ハツネイティブ、ドワンゴ物語。
  4. まだ深夜販売やってっかな?
  5. 取り合えずWIN7買ってくる。
  6. win7買ったなう。
  7. 次いでにグラボもかった。インストールはおあずけ。
  8. 埼玉県の片隅でスピーカーをチューニング中。
  9. @pcjpnet 合格おめ!
  10. オーケストラはマイクがいっぱい
  11. これから横浜へ向かいます。
  12. 埼玉から横浜遠い
  13. 横浜に着いたなう。
  14. ウーハーをメインの後ろに吊るタンデム •アレイによる低域指向性制御の実例。スピーカーの後ろ20mあたりで測定
  15. PCのミニステレオ出力を本番用に使うのは勇気ある行為だと思う。
  16. キモそうだからリンクは踏まない。 RT@weekend_todo 巨大昆虫現る! http://ow.ly/vTzy
  17. あ、た、ら、し、い RT@weekend_todo Windows7の利点を140文字以内で述べよ。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/22

2009-10-21のつぶやき

  1. デジタルオーディオ伝送規格の現状。規格一覧表は見事。 http://bit.ly/3OAbIX
  2. 音響映像設備マニュアル2009に私が作ったリストが載ってます。重要なのはそっちで網羅されてる筈。だといいなぁ。 RT@no2dnolife:@meza3 おぉ比較しやすい。こんなに種類あったんですね。知ってるのは主流?のヤツだけでした
  3. @no2dnolife イーサネットを使い、ネットワーク型で、マルチベンダーなものと考えると絞られてくると思います。非イーサネットなOptCoreもCat5e対応予定みたいだし。
  4. Cobranetもライブ業界では死に筋とみていいでしょう。
  5. EtherSoundは本命のひとつだけどライセンス料が下がらないと米国では厳しいみたいです。
  6. AES50は一見期待できそうですが、、、って俺は誰に向かって呟いているのだろう。。
  7. このPAプランって結構いいと思うんだけどなぁ>代々木第一
  8. 舞台セットとうまく折り合いつくか。
  9. オリンピックもこけたし当分は代々木第一と武道館でなんとかやっていくしかないんだろうなぁ。東京のアリーナ事情。
  10. @no2dnolife LightViperはネットワークじゃないしイーサでも無いのでちょっと難しいかな。ファイバーはいいのがいろいろ出てる。Cat5もタフなのがいろいろあるよ。
  11. @no2dnolife iLiveはEtherSoundだね。この価格帯は選択し(何で変換できないの?ばかなの?)が増えてきたので慎重に選んだごうがいいかも。
  12. iLiveを最初に見たときは結構気に入った。カラーコードがキレイだし、潔くシンプルなコントロールも好感もてた。
  13. @no2dnolife 愛三の安いSTPで3年半ノートラブルだよ。最近GepcoのUTPに統一した。Cat5に関してはそんなに神経質になる必要はないかな。
  14. 愛三のSTPをやめたのはラップシールドがボロボロになってきたから。
  15. @no2dnolife EtherSoundにSTPが指定されていたのは、ESが出すほうのノイズが問題だったから。PCのネットワークと発生するノイズレベルは変わらないけど適用される規格が異なるため。みたいな話だったかな。
  16. で、最近はそのへんの解釈が変わったのかSTPを必ずしも強制しなくなったらしい>EtherSound。だから堂々とUTPでやることにした。
  17. で、EtherSoundに「ノイズが乗った」ことを認識したことは未だ無いです。
  18. magic mouseぽちった。MBA用。
  19. 今日もディープアレイを吊ります http://f.hatena.ne.jp/twitter/20091021145247
  20. 最初の現場にiぽんわすれてがっかりです
  21. iphone回収なう! RT@ninjasound@meza3 無くしたり盗まれたりすると高いですよ(泣 あたくしは一度盗まれていたい思いしました
  22. 置きサブは無しなんです。RT@dubmasterx これに、下置きのサブローは何本あるんでしょう?片側。RT@meza3: 今日もディープアレイを吊ります http://f.hatena.ne.jp/twitter/20091021145247

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/21

2009-10-20のつぶやき

  1. ニコ動のプレミア料をISPが負担するような感じ? http://bit.ly/2vKEOd
  2. 芋を減らしネギ比率を極限まで高める。RT@kbx67: 深谷ネギチップス。関越高坂SAにて発見。地元が近い身としては即購入。食べやすいがもうちょっとImpactが欲しかったか。 http://f.hatena.ne.jp/twitter/20091020015937
  3. 日比谷公会堂の庇。凝っているなぁ。 http://pk.gd/Imd
  4. 日比谷野音なう。
  5. 帰社したらオフィスが音響機材で占拠されていていい感じ。
  6. 測定中なう。
  7. JBL純正クロスオーバー特性for VT4888
  8. 純正じゃないクロスオーバー特性by俺。
  9. 5本のマイクで音の到来方向を可視可する「音メガネ」だそうです。愛知博のときにドイツ館に音カメラというのがありました。欲しくて見積もりとったら千万オーバーで諦めたけど、これは売ってくれるのかな。http://bit.ly/19Z5ME
  10. @kbx67 乙です。よろしくお願いします。
  11. で、音メガネで何がしたいかというと、野外とか大会場でどのくら音線が曲がってるかを受音側から確かめてみたい。風とか温度勾配の影響の確認。特に、風の影響で音の到来方向がどのくらい揺らぐかを見たい。
  12. 期待通りの精度が出るならスピーカーアレイを音メガネで観察することで、発音側の指向特性の違いまで見て取れるのではないか?音源がアレイ全体に広がって見えるのか、狭い範囲からだけ発音しているように見えるのか。あるいはそんなに精度高くないのか。
  13. ドイツ製「音カメラ」のデモでは飛行中の旅客機のどの部分から騒音が出ているかをある程度観測出来ていた。ノーズギヤの風切り音も識別できていたように思う。凄いと思った。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

2009-10-19のつぶやき

  1. 何度も練習していた筈なのに棒読みでしたね。  RT@koizuka: 「これ本番ですか」だっけ、は歴史的な名言なのに
  2. 決算に向けて今期の数字をチェック中なう
  3. 有楽町なう。
  4. 秋葉なう。久々にセカイカメラVIEW http://pk.gd/IKA

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/19

2009-10-18のつぶやき

  1. 解約しようと思っていたZUMODRIVEに欲しかったファイルが残ってた。助けられた。
  2. 撤収。3時間ほど前。 http://pk.gd/IH5
  3. そしてモーターショーのブースもチューニング完了。帰る。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

2009-10-17のつぶやき

  1. RT@kenken610: 私のTLの前で泣かないでください RT@mizchi: 僕の彼女はTwitterにいません
  2. TOA対YAMAHAの死闘を思い出す。RT@5thstar: RT@BeDai: (株)鳥人間てニコニコミュに公式コミュあったのかwwwww 閲覧中: 株式会社鳥人間公式( *゚∋゚)-ニコニコミュニティ - http://tinyurl.com/yzaxrfy
  3. 言葉でしかつながれないのはry RT@mocchicc RT@kengo: ネットを使いこなせないのは寂しいですね! RT@makipapa: RT@hiasa: NHK「こういうものでしかつながれないというのは少しさびしいですね」みたいな発言は少しカチンときたな。
  4. 10日くらいなら俺でも出来そう! RT@kohmi 本田さん:なまけものを認める事。やりたいことが見つかったら、長続きさせようなどと思わず、「最初の10日間だけ、がんばる」が大事だそうです。ずっと、がんばらないことがコツだそうです。
  5. 古典の引用部を褒める仕打ち RT@kazuyo_k 無能×有能、働き者×怠け者、の4分類で、一番いいのが有能な怠け者、一番ダメなのが、無能な働き者、という話が、おもしろい。本田直之さん。
  6. ジェット音とか入れ替えて遊ぶ RT@koizuka [これはひどい] Reading ハイブリッド車の低速走行時にエンジン類似音を義務化へ:社会:スポーツ報知 http://bit.ly/j6unE
  7. 移動速度に見合ったノイズが必要なのかと。RT@koizuka それとも「静かな場所」でだけ聞こえないことを問題視するんだろうか
  8. おめ! RT@MikuMania 昨日婚姻届を提出。国際結婚なので受理されるのに、最大3ヶ月ぐらい時間がかかるとのこと。
  9. リハちうなう。
  10. RT@wooser 多額の返済を終えて 私は来たんだよ〜 利子はついてないけど 出来れば欲しいな〜♪
  11. もうすぐ開演なう。
  12. 本番終了なう。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/17

2009-10-16のつぶやき

  1. や、海外は好奇心を満たすために行っております。公演じゃなくて。RT@altern8_japan:@meza3 ありがとうございます!僕も@meza3 みたいにいつか海外公演出来るように頑張ります!
  2. ビール買ってきたなう
  3. レギンス男子! RT@R1OW: ヒザ上短パン+レギンス (カラフルなタイツ) なんですけど最近。なんか、おばさんよりも、おじさんが「ギョッ!」って顔で僕の格好を見るんですよね。「ギョッ〜半笑い〜」みたいな感じ。ギョッがタイトルで、サブタイトルが半笑い、です。
  4. アメリカで航空博物館見学してるとああいう感じのベテランを良く見ます。 @lllllll グラン・トリノとレスラーは今年の鉄板です。
  5. iis見えた!なう
  6. 秋葉原よりISSの通過を観測。RT@ISSaboveTokyo: もうすぐ、ISSが北から北北東へ東京上空を通過します。最大仰角は18.0度です。@Fri Oct 16 04:19:30 +0900 2009〜Fri Oct 16 04:20:30 +0900 2009
  7. ISSは地平線から現れるのではなく、気がついたら北の空低めにあって地平線に向かって高度をおとしつつあった。太陽があたり始める時が出現時刻なのですね。
  8. ノイズだらけブログ更新。AESレポート「ライブサウンドにおける革新とは」http://bit.ly/1MSsQu
  9. いや、そうでもない。RT@wakatter: Amazonの支払い大丈夫なのですね、わかります。
  10. サブウーハー。出番を待っている。箱ひとつあたり4000wを100時間連続で受け止める。最強。デカルチャー。
  11. 複線なのです。RT@dubmasterx@meza3 また電車ですね。わかります。
  12. スピーカーシステムをデカルチャライズ完了なう。
  13. ミキシングコンソールは格子状に整然と反復する要素の集合であるべきだ。アナログかデジタルかに拘らず。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/16

127thAESコンベンション 「ライブサウンドにおける革新」

このあたり の続きです。Bill Hanley氏、1969年のウッド・ストック・フェスのPAシステムについて説明。ミキサーにはEQやエフェクトセンドが装備されていた。システム化されたツアー用アンプラックも氏がもたらした革新である。
そしてまとめに入ります。

・何がライブサウンドにおける最も重要な革新かパネラーが列挙します。

  • マルチケーブル 一同:ありがっとうビル!(武井:まぁ同意。)
  • フライングスピーカー、特にそれを可能にしたCMモーター (割と同意)
  • 半導体式アンプ (それはライブサウンドだけの革新ではないでしょう)
  • ワイヤレスマイク (革新というには普及が緩やかだったのでは?)
  • アンプとスピーカーの出力/耐入力レースによる進化 (それは革新だろうか)

 最後に、DigiDesignの Rob Scovill氏が「ヤマハがデジタルミキサーによって我々の業界の進歩に大きく貢献した」ことを指摘。DigiDesignのデジタルコンソールが既に2500台出荷されていると、宣伝も忘れないのは流石である。

ワークショップ終了。いまいち革新の核心に触れずに終わった気がするが、まぁ、お歴々が伝説の時代を楽しく語り、それを我々後から来たものと共有出来たのでOK。

ちなみに、私が考えるPA技術の最大の革新は、精密なコンプレッションドライバー(トーキー映画のために1920年代登場)と、モジュラー式ラインアレイ (1995年、Lアコースティック社)だと思います。どちらも大人数によい音をそれなりの音量で届けるというPAの本質的なニーズから考案され、その目的 を達したものだからdeath。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-15のつぶやき

  1. AESレポートの続きは今夜中にBlogにうpします。 って書けばやらざるを得まい。
  2. @altern8_japan 乙です。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/15

雨のサンフランシスコ 2009-10-14のつぶやき

  1. サンフランシスコ着陸したなう。遅れのため乗り継ぎ失敗。
  2. ダッシュで乗り継ぎ成功なう。サンフランシスコは大雨
  3. 順調に出発も遅れつつあるなう。 http://f.hatena.ne.jp/twitter/20091014033750
  4. まだ飛ばない
  5. 窓際の後ろ向き席はインテイクがよくみえる。離陸楽しみ。 http://f.hatena.ne.jp/twitter/20091014041225
  6. 成田に着いたなう
  7. 知られざるメーカーのスピーカーを発注、即納品されました。RT@kbx67@meza3 お疲れ様っス。今回はモノよりいろんな人の話が濃いい感じスね。とかいって、意外に買い物してたりして?
  8. どうもです。呟いておくと何時間かかったかわかって便利ですね。RT@Masayo_T@meza3 お帰りなさい。遅くなりましたがフォローありがとうございます。
  9. 発着時刻に選択肢が出来るの期待 RT@weekend_todo そのうち羽田に着けるようになるかも知れない今日この頃、お帰りなさい。RT@meza3: 成田に着いたなう
  10. 駐車場着いたなう
  11. 幕張メッセでモーターショーの仕込み加減を見たあと帰社。突然豪雨が来た。サンフランシスコで降っていたやつかな。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/14

AESコンベンション Day4-帰国 2009-10-13のつぶやき

  1. グランドとAC電源ワークショップ開始 司会Bruce Olson氏 導線、グランド線、ボンディング、中性線、機器グランド、フェイズ線(ホット)などなどについて検討 #aes
  2. 供給線は2300から12000ボルトの3相。ステップダウントランスは3相または単相でデルタ、Y,ハイレッグなどで結線されている(基本的に米国のシステムです)単相トランスについて説明1時側が240V、2次側が120/240V単相中点タップ付きでこれがニュートラルでグランドされる。
  3. ちょっと日本と違うので。これはスルーかな。
  4. ハイレグとはデルタ結線の底辺の中点を二次側中線とする結線法である。底辺から110x2,斜辺から220が取り出せる。。。(で合ってるかな)。#aes
  5. オーディオ機器におけるクレストファクタと高調波歪み。非直線負荷が3次高調波を作る。正しく測るにはTrueRMSメーターが要るよ。#aes
  6. 中性線を2倍にするといいよ。3時間のフル負荷に耐える設計がお勧め。#aes
  7. 話者変わって roaddog.comのひとが中小規模のギグについてプレゼン。簡易ジェネの話とか。お勧めのジェネの例など。5Vや10Vの電圧変動は問題じゃない。ででも10とか15ヘルツの周波数変動や音に影響があるよ。燃料のことも忘れないでね。ジェネの設置場所にも気をつけて。排気にも
  8. NEC445、520,530を熟読せよ。 (電気規則かな。アメリカの)#aes
  9. 話者かわって、ジェンセントランスの社長、Bill Whitlock氏。このひとの話は難燃も前から聞きたかった。#aes
  10. VooDooはない。物理が規則だ!グランドとは何か。「技術者が彼らの仕事を単純化するために発明した魔法である」
  11. Safety Grand(3ピン並行の真ん中)は緊急時に電流が誰かを殺す代わりに安全に帰るための道である。
  12. セーフティグランドは必ず盤のニュートラルに接続されなければならない。(日本は接続場所が違う)絶対にアース抜きを使ってはいけない。死ぬよ。
  13. 乾いた皮膚は高抵抗で軽く触れただけなら小電流だ。普通の肌で広くしっかり触ると電流は増える。1mA以下なら迂回なだけ10mAだと筋肉の収縮で死の握りが起こる。50mAで致命的。電気をあなどるな。
  14. セーフティグランドをアース棒で落としても駄目。無力。
  15. ああ電池ない
  16. Innovations in live sound ワークショップが始まりましたなう。
  17. AESコンベンション終了なう
  18. 時間戻して、バッテリ切れ中断してたグランドと電源の話の続きです。#aes
  19. ジェンセントランス社長によるプレゼン(続き) ファラデーの法則により電源線の周囲には電磁誘導が起こる。ここに信号線があるとノイズが乗る。例えバランス伝送であっても乗る。 #aes
  20. 売り文句に反してコモンモードノイズ除去は不完全だからだ。可能であれば電源のグランド線はLとNの間にひくとよい。最も良いのはLとNを寄り合わせて隣にGを引くことだ。これでどうしてもとれなかったノイズが一発で止まったこともある。#aes
  21. (解説)電源のホット側とニュートラル側の線を撚り合わせることで、両者が発生させる誘導力が打ち消し合うため。#aes
  22. ある例では15m離れた機器間で誘導によって発生していた700mVの電位差がこの方法で測定限界以下になった。#aes
  23. 別の例では不適切なグランド処理から、隣家との間で水道管に30アンペアもの電流が流れていたことがある。この電流が誘導をおこして(電線がないはずの場所に)ノイズを発生させていた。#aes
  24. ジェンセン社長プレゼン、時間切れで幕 #aes
  25. オーディオの神話ワークショップが始まります。
  26. 何が音質に影響するか。気のせいとかプラシーボ効果についてオーディオ界、医学界からパネラーが検討します。広めの部屋が満員。かなり人気です。#aes
  27. 最初にDTS社のJames Johnston氏のプレゼン。濃いです。ところどころしかついていけない。#aes
  28. 耳から脳への情報伝達はMbit/秒、次にラウドネス統合処理がされ、同じくMbit/秒の情報が次のFeature分析へ。さらにKB/秒の情報が聴覚対象の分析へ、そして僅か数ビット/秒の情報に集約される。これらの処理にはフィードバックもある。#aes
  29. 前の段階ほど記憶される時間は短い。処理された(少ない)情報は長く記憶に残る。(言ってることはわかる。記憶に残るのは音そのものじゃなくて、どんな音だったかとかなど処理済みの情報ってことかな) #aes
  30. つまり本当の音質を判断、比較するには相当な注意が必要。短時間での比較、翌訓練されたリスナー、リスナーによるコントロールなど。 #aes
  31. 音が違うと思う理由があるなら、音が違って聞こえるだろう。 そもそも、あなたと私は本当に同じ音を聞いているのか?? などなど #aes
  32. 90%端折ってます。次、名門ジョンズ・ホプキンス大のひと。医学系から。古いロックの名曲(忘れた)を「空耳歌詞を見せながら」逆転再生させるとそのとうりに聞こえるデモ。いろいろあって、、、「素材の属性についての対立する知覚」とかまとめられる。#aes
  33. 2時間分くらいの講義内容を15分にまとめてる感じです。理解度10%以下。これは難しい。要するに錯覚、プラシーボ、思い込みについてかな。#aes
  34. 盛り上がってきたと個ですが、別のワークショップに移動します。 #aes
  35. 最後のワークショップは「ライブサウンドにおける革新」司会はPA界からJBLなどを経て大学で音響を教えているKen Lopez氏、パネルはウッドストック69も手がけた超大御所Bill Hanley氏、現Digidesignの大御所Robert Scovil氏、#aes
  36. ベテランエンジニアで現JBL副社長のDavid Schirman氏、現メイヤーのJohn Monitto氏、Audio AnalystsのAlbert Leccesse氏 #aes
  37. Bill Hanley氏のプレゼンは57年のニューポートJAZZ、66年のニューポート・フォークフェス(ロック・ディラン事件の!)、ビートルズ来米公演、69年のウッドストックと最重要イベントの数々を写真で振り返る。 #aes
  38. ニューポート66の写真だけ。これはスルー出来ない。
  39. この写真のシステム。6x2セルラーホーン、アルテック210ウーハー、アンプはマッキントッシュ275。RCAのミキサー。ディランのバンドはバターフィールドブルースバンド+アルクーパー。 #aes
  40. そしてバンドが演奏を始めたとき何が起こったか。「全てが歪んでいた」PPMのピーターヤーローがずっと「何とかしろ」と叫んでいた。 (おお、俺は今伝説と共にいるぞ!!!)#aes
  41. 66年のビートルズ来日。スタジアム中心にステージ、ステージから離れて円周上にホーン2本+Lowのスタックが8カ所。Mixはダグアウト。客が叫びでかきけされてPAが生きているか死んでいるかもわからなかった。 ビル・ハンレイ #aes
  42. おっと、来日じゃなくて来米です。ビートルズのアメリカ公演の話。
  43. 66年のビートルズ来米。スタジアム中心にステージ、ステージから離れて円周上にホーン2本+Lowのスタックが8カ所。Mixはダグアウト。客が叫びでかきけされてPAが生きているか死んでいるかもわからなかった。 ビル・ハンレイ #aes
  44. と、訂正しておく。
  45. ビル氏による革新を列挙。58年。マルチケーブル。67年にはNiel Young とクレージーホースのためにFoot Light Monitorと呼ばれるステージモニターを開発。これを見たデッドのメンバーが欲しがって(スタッフが)盗もうとしたりした。 #aes
  46. 盛り上がって参りましたが(俺が)飛行機の時間なので中断します。日本に帰ってから続く予定。 #aes
  47. ニューヨークJFK空港を離陸するなう
  48. プッシュバックなう

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/13

AESコンベンション Day3-Day4 2009-10-12のつぶやき

  1. キャリッジリターンかな。 RT@makeplex: そもそもCRって何の意味なんだっけ。ググるのもめんどくさい
  2. さてAESも3日目です。今日は11時から参加します。私も使ってる測定ソフトSystuneのデモセッションです。
  3. ちなみにSystuneとはひとことでいうとSmaart Liveみたいなソフトです。まだ新しいソフトなので行き届かないところというか癖も多いので常用はしてません。今のところF特を測るのが苦手な感じですね。フェイズとかもうぜんぜん駄目だし。 #aes
  4. 何が得意かというとIRで、これはSmaart5よりも6.1よりも安定して使えます。 ここまで私の印象。#aes
  5. Systune の新バージョンは外部DS`Pのコントロール機能を搭載しました。Smaart5みたいなやつですね。でも、EV、リンカス他非常に限られたデバイスしか現時点ではサポートしてない模様です。 あと、バーチャルEQ(測定結果に仮想EQを加算)出来るようになりました。 #aes
  6. Spectrally Selective Accumulationという技術で測定の安定性を高める工夫をした。Refにはいってない帯域や、直前の結果と大きく異なるデータ(突発的ノイズ)を捨てたり、コヒーレンス・素れっしょるどをかけたりして音楽信号などでの測定精度高めた。#aes
  7. 健康プラグイン。騒音規制などの条件に対応。あ、ちょっと聞き逃した。まぁいいか。あとSTIとかTHDの機能を追加したプロ版を追加。 #aes
  8. 既存F特によってノーマライズする機能。マイクデータによる校正とか。#aes
  9. 測定デモ開始。#aes
  10. ライブサウンドにおけるオートミキシングワークショップが始まります。
  11. パネラーは劇場系、ライブ系のひとなど。ツアーカンパニーのひとは居ない?聞き逃した。M7CLが写ってる。MIDIでコントロールしてるのかな?あ、スルーした。次世代の自動ミックス用パネルのコンセプトスケッチを提示。オートレベルコントロールのターゲットボリュームがある。#aes
  12. パワポ。進化したオートミックスは音楽に使えるか?動機:エンジニアのEQ作業を助けること。・人間によるミックスと比較できるレベルに達すること。複数のチャンネルの関係により制御を決定したい。 #aes
  13. 要素:自動HAゲイン、自動EQ,自動チャンネルエンハンサ、など で、デモ開始。ピアノとベースの2つのチャンネル。10秒くらいでイコライズとゲイン調整が進んでいく。人間がやったようなちゃんとした音になった! #aes
  14. 人間が指示したミキシングを記録再生することではなく、コンピューターが自動的にミックスを作っていくという意味で「オートミキシング」が語られていることに注意。 #aes
  15. 司会:つまりAF/AEカメラがカメラマンを助けるように、オートミキシングがエンジニアを補助するのですね。聞き逃し。。 #aes
  16. 興味深いですが、ノートのバッテリーが消れそうです。。#aes
  17. パネラー変わって会議モノの自動化など#aes
  18. コーヒーが必要ですね。わかります。
  19. ネットワークオーディオのセッション始まります。#aes
  20. audinateやハーマンやヤマハのひともパネラーとさて参加してます。
  21. 今日はこれで終わり。パネルセッションはヒヤリングが全然追いつかなくて口惜しい。
  22. ネットワーク・オーディオWSの不完全なまとめ パネラーはベンダーからヤマハ、ハーマンQSC、Audinate(DANTE)、たぶんRocknet、ユーザー側からAudioAnalysts他。司会もPA関係のひと。 #AES
  23. ユーザー側:互換性が問題。MIDIや照明(DMX)みたいな標準がない。・コネクタが貧弱(RJ45のこと)、・覚えるのが面倒、・アナログみたいに相互接続性がない。・回線名を共有できない
  24. ベンダー側:冗長性があり安全、・ケーブルとか安い。とても安い。・回線名は送られるよ(DANTE)、PC無くても使えるよ(RockNet)、・うちはいろんな規格を見据えて(うまいこと)立ち回ってる(ヤマハ)
  25. ユーザー側:冗長、冗長っていうけどさ、重要なのは信頼性だよ。ベンダー:SPOF(弱点)をつくらないように組めば信頼性は高いよ。・・以下繰り返し #aes
  26. とうことで見事なループに落いって1時間45分が過ぎたような気がします。司会者の声質がちょっと苦手でまるでリスニング出来ず。フォロー度40%ぐらいか。もっと英語がんばらんと駄目だなー#aes
  27. でも、完璧にリスニング出来てもたぶん中身は限られてた感じなのでOKということにしておこう。アメリカでもデジタルマルチに苦手意識を持つPA屋が多いようです(サンプル数2) 使ってみれば便利で手放せないのは、うちのスタッフはよく知っている。#aes
  28. あと、ヤマハはEtherSound勢としての姿勢をみせてませんでした。まぁ8way beauty というかflag をshow しないというか。なのでEtherSound勢は無し。#aes
  29. いづれにしても規格間の優劣とか特徴を語るようなWSではなく、デジタルマルチ側対、いまいち乗り気になれないユーザーという感じでした。割と対立鮮明だったよ。#aes
  30. そういうわけで、弊社みたいにデジタル上等!ってのはアメリカでもまだ少数派かも知れません。客席ほぼ満席でした。回線ラベルを配信して欲しいというのは目鱗な感あり。 #aes
  31. Systuneセミナーは参加者数名でまだまだこれから感あり。いくつか質問と要望をあげておいた。今までの性能ではメインで使うのは厳しかったけど、少しよくなったみたいで今後に期待。 #aes
  32. Smaart後継を開発中のRationalのブースも覗いてみた。新コードによるSmaart7のアルファが走っていた。今、測定ソフトはSmaartが腐ってしまったので決定版が無い。今後の1年でこの状況には大きな変化が訪れることになりそう #aes
  33. ヤマハのトレーラー内部。豪華ですが安上がりに展示を済ませたとも言えるかも。
  34. トレーラーに地味にてんじされていたDANTE規格対応のMYカード。
  35. ハードウェアによるリアルタイムのノイズサプレッサ。アナログ2アナログで7mS。AESならもっと速い#aes
  36. ノイズサプレッサの動作デモ。環境ノイズが劇的に減っているのがわかりますか?わかりませんね。本当はかなり効いています。#aes http://twitvid.com/95740
  37. うう。RT@koizuka 江畑謙介さん亡くなったのか
  38. チューニング屋として自分のリファレンス用に買ったADAM AUDIOのモニターがモデルチェンジしてる!!ボカロ系ばっかり聴いてます。。。
  39. api互換プリとフィルター。#aes
  40. これも。
  41. これもそう。DAWの周辺機器としてもりあがっているのでしょうか。#aes
  42. 真空管DACです。真空管式DSPが出るのも時間の問題ですね!#aes
  43. ableton Live用コントローラLunchPad ミキサーのUIとしてこういう方向もあるのか!。。。な?ダブさんどうですか?#aes http://twitvid.com/55989
  44. shureがヘッドホンを発表しました。そう言えばイヤホンは前からありましたね。普通の音してました。#aes
  45. テレフンケンのボーカル用ダイナミックマイク。ブランドだけでご飯3杯はいけますね。重いです。
  46. 総統も使っておられた、、、とか言ったら怒られますかそうですか。
  47. ファイバー4芯のノイトリックoptconです。これ1本でイーサネット2本ぶん。#aes
  48. 4芯かける2本のケーブル。欲しい。#aes
  49. 4芯かける3本のもあります。#aes
  50. そこで機械式ですよ。まぁ数年で油が切れてOHなわけですが。 RT@kbx67: 5年くらい前に買ったタフソーラーのG-SHOCKの充電具合が芳しくない。ちょっと調べたら、2次電池の寿命みたいだ。5年で交換必要なのか。電池交換不要を謳ってたのに。
  51. この技術は凄いな。応用すればピアノに歌わせることも不可能ではないかも。http://bit.ly/5Z5PH
  52. 左舷 =port side接岸がデフォの筈。R T@weekend_todo 桟橋に船が停まるのって、左側だったり右側だったり頭をどちらに向けるかもその時々で一定していないようなのだが、何かルールはあるのだろうか? それとも適当なんだろうか。
  53. AES 最終日4日目の朝です。今日の最初のセッションにはState of the art of Live Sound Loudspeakerというワークショップを選びました。司会:Tom Young氏、最初のプレゼンはガネスフォーカシングのDave Gunness氏からです
  54. 題してDSPはいかにスピーカーデザインを変えたか。DSPはゲームの(ルール)を変えた。過去の常識が通用しなくなった。#aes
  55. Sailling off the end of the world... DSP嫌いの主張は「良くできたスピーカーにはDSPは要らないと」 でもちょっとEQすると音がとてもよくなることはよくある。DSP派の主張。#aes
  56. スピーカーの音響的にしか解決出来ない方法もあれば、音響的にも、電気的にも解決出来る問題もある。最も効率的な解法をとればよい。#aes
  57. 方法じゃなくて問題ね。
  58. 物理ドメイン・指向性、感度、リニアリティ、大きさと形デジタルドメイン・一時的な反応(IRとか)タイムドメイン的なモノ。これはIFFにより開かれつつあるフロンティア。F特、これはEQとかね。ソースインテグレーション、タイムアラインとかのこと。 #aes
  59. DSPで有る問題を解決することにより別の問題を別の方法で解決できたりする。
  60. 感度vsF特、感度vsかと特性(フェイズプラグで感度あげると別の特性が悪化)、指向性vsf特・かと特性などなどたくさんのトレードオフ #aes
  61. リニアリティvs感度とかはDSPじゃ解決出来ないが、f特をDSPで解決すれば感度と両立できる。指向性とf特もそうだ。CDホーンにおけるスロットのレゾナンスをDSPで殺せば指向性と両立 #aes
  62. 以前はあり得なかったやる方が今はイイやり方になることも。コーンユニットをもっと上まで使う。・コーンの共振をDSPで処理して15インチ同軸ホーンを12インチの代わりに使えたりする。 折り曲げミッドホーンによりミッドとサブの間を省略できたりする。 #aes
  63. さっきのIIRはFIRのまちがいだ
  64. より絞られたスローと部がFIRフィルターにより可能になったりする。帯域分割数を減らせたりする。3wayを2wayに減らせたりする。逆極性のこと。FIRのフラットフェイズ特性により逆そうクロスとかいらなくなったりする。non minimumフェイズを「イコライズ」したり#aes
  65. EQではminimum phaseだけを補正できた。DSPではnon minimum phaseを補正できたりする。(ディレイとか使って) #aes
  66. パッシブEQは過去のモノか? 感度とアンプの組み合わせ、特性の安定性、部品の誤差による制度、コントロール性、信頼線、ダンピング、ユニット間の干渉、歪み、コスト(パッシブの苦手を列挙してます) #aes
  67. パッシブフィルターは1フィルターあたり25ドル、DSPだと6セントくらいかな。#aes
  68. 常識の誤り・フラットが常にいい ・EQは位相ずれをおこす ・ノンミニマムフェイズ問題は直せない ・EQはヘッドルームを減らす ・ブーストEQは常に悪い (今、凄くいいこといってます。腐った常識はイクない!) #aes
  69. ブーストEQが常に悪いってのはイイアドバイスかも試練けど正しくはないね。だって、ほとんどの問題はディップだぜ。マルチパスによるコームフィルターとかね。チューニングしてるひとみると、切るばっかりで全然ブーストしない。どうかと思うよ。#aes
  70. もし、音がよくなるなら、それは良いことだ。世界の端から外へ出ることを恐れるな (DaveGunness)#aes
  71. 話者変わって クロスオーバーの電気特性の話が始まってる。LRのLPとHPのIRとF特、フェイズ特を提示、LPFではピークエネルギーはIR上、遅く現れる。初期エネルギーは遅れないけどピークエネルギーは遅れる。これ違うから。#aes
  72. もしも、ピークエネルギー到着を揃えると、(HPFにディレイ)、低域の初期エネルギーは高域よりも先に到達しちゃう。こうするとクロス帯域で位相がずれちゃうんだよ。#aes
  73. (これって需要あんのか)
  74. 低域のピーク到達遅れは遅れじゃなくてそれ自身自然なこと。ウーハー側の帯域外(上の方)の反応を使って到達時間を知ることが可能だ。スイープ信号によるFFT伝達を平準化を繰り返すことでSNの中から拾い出す!!!!! #aes
  75. 200HzのLPFでの実例。提示
  76. サブとハイの時間到達を揃えるために。全部スタックか全部フライングか。1dBの差なら100ヘルツで1.53ms以下、フェイズエラー55度以下 2dBの差なら100で2.08mS以下、フェイズエラー75度以下、、#aes
  77. 周波数ドメインの整合。F特フラットだけど位相フラットではないスピーカーがあるとする。4時LRを単純に適用することはできない。(位相特性の違いサブとハイで
  78. フルレンジ側に2時バターワースをかけるさらに帯域下にちょいブースト。これで位相があう(例もある)#aes
  79. おっと、あまりにもいい話なのでちょっと省略。
  80. フライングしたラインアレイとサブの干渉問題を検証 #aes
  81. サブとハイの1mSの時間差がエリアマップに現れる違いを提示。(@100Hz)これはバカにならない。 #aes
  82. フルレンジ側のHPFを下げてオーバーラップさせる例を検証。重なるとこで3dBおぐらいあがるっしょ。#aes
  83. 今のありがたい話はピービートかアルテックにいたひとの話でした。続いて欠席のTom Danley氏の代理のダグ/ジョーンズ氏のプレゼン #aes
  84. 逆二乗則を提示。低Qのポイントソースでは近場の高域が多く、遠くが少なくなるでしょ。けどHighQで定指向性なポイントソースで遠くを狙ってやれば均質なカバーが得られる。(近場は軸外になるから)#aes
  85. ラインソースの原理を提示。実際には低域ではラインソースにはならない。またIRは場所によって異なる。(干渉を利用してるからね!)#aes
  86. (面白い話になる予感)
  87. そこで、私はホーンの再設計を考えた。(Tom Danley氏は天才として尊敬されてます) ホーンの億からjunに3wayのユニットを配置。ホーンの壁についたMidとLowのユニットは億からそれぞれの再生帯域の1/4波長を超えないイチに配置されている。#aes
  88. Tom Danley's Genesisホーンについて説明。近距離向け部の音圧が下がるように設計されたshaded amplitude hoanです。 2wayの小型システムも提示。CDホーンのスリットより奥の並行部壁にMidがマウントされてます。(そうだったのか!)#aes
  89. というわけで3人のプレゼンが終了。サブの位相合わせのひとはCharlie Hughes氏です。で、質疑開始。Q:リスニングについてはどう? ガネス氏:リスニングは大事。その前に出来ることがある。クロスチェックが大事。 #aes
  90. (このパネルを我らの友、MONTE WISE氏に捧げる) 終了#aes
  91. ありがとう。まぁ著作権的にもちょっと行儀悪いとは思うけど「こまけーことはいーんだよ」の精神でそこはひとつ。 RT@no2dnolife:@meza3 ふむふむ、勉強がてら読んでます。よろしくお願いしま~す

Powered by t2b

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/10/12

AESへ来たよ Day2続き 2009-10-11のつぶやき

  1. これは逃せない。低域セミナー。位置どりばっちり前から2列目!
  2. ウーハーセッション終了。
  3. 人が増えて来ました。土曜日の午後。#aes
  4. 展示で話し込んでたらネットワークオーディオのワークショップが終わりかけてる。謎が多いDANTEのはなしをやってる!
  5. ワイヤレスマイクのワークショップを少し聴く。フィルターの前にあんぷがないほうがいい。アンテナは多角が基本。ステージが木製なら床下って手もあり!その発想はなかった!
  6. 多角じゃなくて高くでし
  7. ポスターで発表していた低域波の進行視覚化デモ。3D版もあった。 http://twitvid.com/DE6FA
  8. ツアーのグリーン化セッション始まります。
  9. いかにツアー音響の環境負荷を低減するかというワークショップです。パネラーは大手PA会社のひとが中心です。アナリスツ、サウンドイメージ、クレア?MSI(アメリカ)のひとなど。
  10. アナリスツの人、段ボールや緩衝材のリサイクルを心がけてるし。隣にリサイクルセンターがあるんだよね。機材の選択も、小さくて軽くてトラックスペースを削減するようにしてる。アンプの効率も気にしてるよ。経済的な音響屋であることはクライアントにとっても大事だからね。など
  11. サウンドイメージのひと。うちの倉庫の照明には全部タイマーがついてるんだよ。設定は10分さ。(マジ?人感センサー?)アンプとかも軽くなったよね。これでトラックの燃料消費も減るよ。など
  12. クレアのひと(?)バッテリーのリサイクルとかにも気を遣ってるよ。バイオフュエルも考えている。(別のひと)アンプはスピーカーの効率も大事だよ。次の課題はファイバーの導入だね。どれだけの重量が節約できることか。運送コストの削減がとても大事だからね。
  13. ノーパソ電池オワタ。皆さん凄く環境に気を使っていることが分かります。米国大手PA会社の物量感覚は我々とはかなり違うのでそのつもりで聴きたい話ではあります。#aes
  14. 機材のリサイクルの話。メキシコに売る。
  15. 何かループしてるなぁ。建前論というか一般論中心です。少しフェーダーを絞ればどれだけスピーカーを減らせるかとかは禁句ですか。立場的には。
  16. 今日はこれで終わり。乙でした。
  17. サブウーハーセッションの概要。司会はSam Berkow氏、パネルはBob McCarthy氏ほか。確か2年前のAESでも同様なセッションがありまして、このお二方の参加も同様でした。さて、どのくらい進化したでしょうか。
  18. Smaart Liveの中方面のひとであるBerkow氏が概論を述べます。・サブとLFとのアライン、クロス周波数とレベルの選択、ステージへの漏れを低減するための指向性などが挑戦であるそうです。
  19. 電気的クロスポイントと音響的クロスポイントは同一ではない。音響的クロスポイントはサブとメインの相対レベル差により変化する。(サブとメインが同レベルで再生されるポイント=音響クロスポイント)サブとLFの相互関係でタイトでパンチーなローエンドが実現される。#AES
  20. 指向性制御で演奏者も録音屋もみんなが嬉しい。などなど。前回は指向性制御は新ネタ扱いでしたが、今回はデフォっぽく語れてます。他はまぁ基本なので新味はないです。基本テクとしてはサブのレベルをあげるときは、サブのLPFを低くするといいよとか。
  21. マッピングツールによるカーディオイド・サブのシミュレーション画面を提示、カーディオイドのメリットは前述。デメリットはトラックスペースと効率低下と経済性低下など。あ、Sam氏、デモではSmaart5使ってました。6.1じゃなくて。
  22. 低域のインパルスレスポンスってハッキリしなくて難儀だよねと。うんそうだね。いろいろやりかたはあるけど私(Berkow氏)は位相グラフで見るよと。私(武井)もそうしてます。重要なのは時間より位相なので(無言の共通見解) #AES
  23. そんで、低域のRoom成分(初期反射・残響)は測定上取り除けないので気にすんな。(武井注:取り除こうとすると測定対象も一緒に無くなってしまうので。蓋をあけないと猫の生死がわからないのに似てます。似てないか)
  24. サブは部屋の共振を励起させない。スタジオなら共振はある。劇場ならバルコニー下とオケピしか共振しない。アリーナは全くない。激しく同意しつつ聞きます。
  25. Berkow氏、高く吊って下振りするの好きと。客席から質問、指向性付けると部屋の共振も減るか?マッカーシー氏「モードもアラモードもねーよ」と煽る(本当にこう言った)質問者:いや、間接音減るっしょ。Berkow氏:それはそう。キックとか(私もここを重視。脳内頷き)#aes
  26. サブとLFのオーバーラップ:Ralf氏(?)オーバーラップさせるとサブの見かけサイズを大きくできるよ。Berkow氏:オーバーラップ嫌い。離れてるから。(ふたりの前提がずれてます)、Berkow氏:真ん中にSubを吊るのもいいよ。(誰だったか):普通出来ないけどね。#aes
  27. などと写真を交えて進行していきます。客質問:ところで皆さん家ではどんなサブ使ってるの?一同:意表をつかれる。 マッカーシー氏:家で聞く暇はないね。 パネラーB:家のオーディオはずっと前に壊れたままだ。 パネラーC:家にサブなんかないよ。 Berkow:先週初めてつないだよ#aes
  28. 質問:マイクはどこで測るの?軸上?(的を射てる) パネラー:はぁ?細かいこたーいーんだよ。測りたいとこに置けば。音は歩き回ってみればわかるだろ、といった感じでなごやかな雰囲気のなか質疑の時間も過ぎ、サブウーハーワークショップは3時間目一杯使って終了しました。(一部超訳)#aes
  29. 個人的感想としては、目新しい話はなし。米国屈指のシステム屋たちがどのあたりにいるか再確認できたのOKです。。と若干強気で発言しておきます。#aes
  30. 昨日触れたレーザーマイクの実演を聴きました。まだ帯域が狭くローファイです。遠隔から集音することも狙っているそうです。
  31. カテゴリ5をマルチコネクタで強引に繋ぐソリューション。私たちに今一番必要なもの。
  32. 昼食はJBLの中のひとと食べました。近況とか新製品のリミット保護の話とかいろいろ。ちゃんと帯域リミッタを考えてるみたいです。パッシブ箱ってハウらせると高域ユニットが飛ぶからね。さて、今日は寝ます。おやすみなさい。#aes
  33. 日曜日の朝10 セントラルパークなう http://f.hatena.ne.jp/twitter/20091011230208

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/11

AESへ来たよDay1-2 2009-10-10のつぶやき

  1. PAの歴史を創って来た6人のパネラー+ネット越しにもう一人。60代から70代の大御所ばかり http://yfrog.com/2gbi5j
  2. マスタリングエンジニアのセッションに移動。こちらも大御所ばかり。 http://yfrog.com/2ov9mj
  3. Bob Ludwig, Greg Calbi, Bernie Grundman氏が登壇。大御所とか書きましたが勉強不足で知りません。。
  4. 話者の声をサラウンドに出すなよなーディレイ合ってないし
  5. ジョンレノンのロックンロールの話。マスタリング過程のサンプルをちょっと再生。ダーティな感じ、ラジオでかけた感じとか。
  6. 次はグレイスランド、ポールサイモン。ちょっと早口でついていけない>< おお、これよく聴いたよ。低域処理を変えた例を再生。
  7. 次は話者変わってスプリングスティーンのBORN IN THE USAの話。
  8. 雑談すぐる
  9. 昔語りは割とパターン化しちゃうのが難。RT@dubmasterx う〜ん、凄い。話聞いてみたい。RT@meza3: PAの歴史を創って来た6人のパネラー+ネット越しにもう一人。60代から70代の大御所ばかり http://yfrog.com/2gbi5j
  10. …cont) 1969年。マルチセルラホーンとDC300、1970年ジミヘン、マジソンスクエアガーデン。ALTECのA7が4箱。ドラムにマイク4本。
  11. かろうじてA7を扱ったことがある。今でもホールとかにあるよ。RT@weekend_todo 俺の大学のコンサートの時、ALTECのA7だったよ。それが左右に1個ずつだけ。懐かしいです。RT@meza3: (cont…
  12. 話者変わってMJのスリラーのマスタリングをやったひとが喋っている。
  13. 実演開始。マスタリングの違いでミックスがまるで違って聞こえる。
  14. 朝イチで聴いたセッション。エンドファイア・アレイのシミュレーションと実践。小規模だが3エレメントのプログレッシブアレイの例など。やってるひとはやってるなぁ。 理解度70%
  15. 朝イチの次。MARTIN AUDIOのひとによるラインアレイ最適化の手法について。横軸に周波数、縦軸に聴取位置をプロットしたチャートを多用。核心がサッパリ見えないよ。
  16. サラダとサンドとコーヒーで1800円ですかそうですか。 http://yfrog.com/15v27lj
  17. ドレッシングはバルサ巫女酢で http://yfrog.com/6zyo5j
  18. AES展示会場入り口です。 http://yfrog.com/0bj22xj
  19. 1Uの24トラックレコーダ。USBドライブに直接とれる。fat32、BWAV 最高。 http://yfrog.com/2mf2xj
  20. 会場が前より狭くなってる! http://yfrog.com/5mswyj
  21. ポスター発表の様子。若い発表者が多いです。
  22. AES会場には主催者によるフリーWIFIと会場常設の有力WIFIがある。有料のほうがエリアは少し広いがどちらも安定度はイマイチ。
  23. ちょっとビール買ってこよ。そのあと本日のAESレポートうpする。
  24. @weekend_todo こっちは雨降ってないよ
  25. 最後の写真はぐっと来た。 RT@someyoung: 10/10の日記なんかいまいちなんですけど
  26. 買い物中なう。キャスター付きのバスケットいい。
  27. セカイカメラってニホンカメラじゃないですか!ニューヨークにはタグが少なすぎですよ!
  28. ワイヤレスルーター買ってきた。ホテルの部屋の中でiphoneが使えるようになった。タイムズスクエアはたまに野良電波がつかまる。iphoneのプリペイドSimはほぼあきらめた。今日ラジオシャックで格安GoPhone買ってきたけどやっぱりアクチベート出来なかった。
  29. Airtime付き(通話料付き)で売られていた格安GoPhoneで自前のSimをアクティベートしようとしたがIMEIが無効だとハネられる。紐付けは端末側も縛っているのだろうか。
  30. GoPhone側のSim(アクティベート済み)をiPhone(JB済み)に挿しても圏外のまま。何かが間違ってるのか。
  31. @kbx67 教えてもらった三線の譜面に驚いた。西洋音楽に飲み込まれないチカラなのかな。
  32. @kbx67 アットマークで返信できるよ。半年ぐらいごとには進化を自覚できるようにしたいと思ってます。。
  33. 実はあのあと外に出たら雨が少しパラついてた。ありえん。 RT@weekend_todo: TLの皆さん、この人はNYにいてこういうこと言うんですよ! → RT@meza3:@weekend_todo こっちは雨降ってないよ
  34. 1Uレコーダの表示部。小さいけど見やすい。本気を感じます。
  35. 1Uレコーダの表示部。走行中クルクルします。凄くわかりやすい。ライブレコーダと呼びたい。終演後はUSBドライブを即納品。2000ドル代の前半。#aes
  36. Blackbox Recorder http://capturingperformance.com 2495ドル RT@dubmasterx これ非常に興味有り。因みにおいくら位なんでしょ?RT@meza3: 1Uレコーダの表示部。小さいけど見やすい。#aes
  37. 出版物コーナー。ここで論文のプリプリントが買えます。ティーシャツとかもあり。買わないけど。#aes
  38. ヤマハの移動展示トレーラー。中はM7CLが中心です。特に目新しいものは無しです。酷い写真ごめん。#aes
  39. Radialのランチボックスシリーズ。API互換のこのては地味に増えてるっぽい。デジタルシステムの中に点在する形でアナログ機器は生き残るのかと。#aes
  40. EVIグループがあんなことになってもハーマングループは頑張ってます。空前の小ささのブースに込めた熱い魂を見てくれみたいな熱さは全然無いです。#aes
  41. Soundcraft Vi2。ver4ソフトウエアが走ってました。細かいことをしつもんすると、イギリスに聞かないと分からないと、やる気満々の答。#aes
  42. JBLのサブコンパクトラインアレイVT4886。凄く、、、小さいです。
  43. 午後聴いたペーパーの覚え書き。ラインアレイの個々の箱の特性差がアレイ全体の特性に与える影響→箱が増える程永享減る。こたいさはガウス分布。予想どおりすぐる。
  44. 中域より上だけのソースでは? RT@ksasao ヤマハの平面スピーカーの指向性すごい。正面だと20m離れても聞こえるのに正面から1m横にずれると目の前でも音が聞こえなくなる#CEATEC
  45. 振動板の無いマイクの試作品。レーザーを利用。音は聞けませんでした。#aes
  46. ブロードウェイ歴20年のマリーマクレガー氏によるマイクの仕込み方教室。懇切丁寧で感動した。超音波洗浄器でマイクキャップは洗うけどマイクは洗わないそうです。#aes
  47. 終了後も質問の嵐でした。#aes
  48. なるほど。興味深いです。RT@ksasao@meza3 音声アナウンスは普通に聞こえてましたね。
  49. AES Day2の朝イチは「未来のオーディオ機器のユーザーインターフェース形」と題するワークショップを選びました。
  50. 司会は米陸軍研究所のひとです。戦場で兵士が必要としている表示装置やUIFの研究をしているらしい。
  51. タッチスクリーンIFの話、ボイスコマンドの話など。概観
  52. コンピューターのUIF研究者、Jeremy Coopertock氏によるプレゼン。VR空間に配置した音源やエフェクトを歩き回ってコントロールする動画。FPSゲームみたいな画面に音源クリップが落ちてたりする感じ。ちょっとわからない。
  53. 次はマルチタッチフロアサーフェス。足で踏んでエフェクトとかをコントロール。DDRとかWii Fitとかを見てたら新味感じないなー。次はギタリストが大腿部にエフェクタのパラメーターコントロールをつけたデモ。MIBURIの劣化版みたいな。
  54. 次は拡張現実IF。現実の機器パネルにARでIFボタンや表示をオーバーレイするアイデア。そうだ、卓のサーフェースに楽器の情報とか進行情報とかARでオーバーレイするのは面白いかも。いま思った。
  55. 話者交代、ドイツの大学のひと。オーディオは聞こえるが目に見えない、具体的でないのでコンピューターによるIFに適さない。ワープロやフォトグラみたいにはいかないよと。
  56. そこで、まず具体化。デジタル楽器(拡張されたクラシック楽器) http://bit.ly/18OxDa スピーカーをヘッドにしたドラムなど。次は、ノブへのフィードバック。マウスにアクチュエーターを付けて触感をfeed backする感じ。応用してフェーダーに電圧をかけて、(続く)
  57. フェーダーで感電させてクリックを感じさせる技術。あ、このひとの発表は2年前に聴いた。キワものっぽかったけど、ちゃんと研究続けてるじゃん。凄い!
  58. 同じ話者続いて可視化。コンピューターIFは2Dであり3Dではないと。MIDIによるオーディオ編集とか。ちょっと焦点ぼけた?
  59. 同話者。プロセスにフォーカス。要素ではなく、スクへのメタファーを見つけよ。次はIFを減らせ!例、AbbyRoad EQとAbleston LiveのEQを比較。AbbyRoadはツマミが2個だけ。確かにそれですめばそっちがいいですね。
  60. 最後にVRミキサー(ツマミ一個)のアイデア。Inspired by: Hiroo Iwata: CirculaFloor タイルの上を操作者が歩いてる。では、蒸気式ギターは?(スチームパワードのフライングVの写真)かっこいい!このひとは松戸菜園テストですね。わかります!
  61. 感電式フェーダーについて、2年前にペースメーカー装着者への危険が指摘されましたが、とりあえずそこは今回もスルーみたいです。未来のエンジニアは心臓を鍛えておきましょう。昔のエンジニアは感電なんか茶飯事でしたか。そういえば。
  62. 会場を移動してLiveSoundのマイキングワークショップ。重なっていたので途中からの聴講です。Sound image Dave Shadoan氏他ABCのひと、ゼンハイのひとDigidesignのひとなど。
  63. マイクワークショップは盛況で立ち見も出ている。プレゼン途中だが、マイキング例を写真で見せてる。マイクの選択によりEQを減らせる。目的によりマイクを選ぶ(リズム用、ソロ用など)ギターアンプのエッジに57たてたり、真ん中にリボンマイクたてたり。
  64. 裏で60'sモータウンのマスタリングエンジニアのセミナーもあったのですが、体はひとつ。残念。15分後にサブウーハーの位相合わせの話が始まります。たぶん途中でノートの電池が終わる予定。
  65. モータウン/マスタリングの最後をかろうじて聴講中。Bob Dennis氏、Bob Olhsson氏。モニターレベル大事だよねとか、話してる。質疑始まった。聴取レベルの話。70dB/SPL@聴取レベルとか言ってる。ちょっと文脈わからないので残念。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/10

AESへ来たよDay1 2009-10-09のつぶやき

  1. サンフランシスコでニューヨーク行きに乗り換えたなう
  2. ケネディ空港に着陸したなう
  3. タクシーでマンハッタンへ移動中なう
  4. ホテルに着いたなう
  5. ホテルは有線LANが無料でラッキー。でもWiFiは無し。ということはiPhoneは使えず。しまった無線ルータ持ってくればよかった。これはAT&TのSimアクティベート出来るかどうかで快適度がまるで異なるなー。
  6. @dubmasterx 後ろ向きシートは飛行中は違和感ありませんでした。着陸減速時は大気圏再突入な感じで盛り上がります。
  7. @altern8_japan 音は目に見えにくいので深そうに見えるという気もしますw映像技術も今すごく進化してて面白そうだと思います
  8. さて、ちょっとそのへん偵察してこよ。
  9. ホテルの回線がつながらなくなった。まずいな。
  10. 起きた。ネット復活してる。駄目なときもdefault gatewayからはpingが返ってたしIPアドレス直打ちでも駄目だったからDNSの問題でも無いっぽい。よくわからないなー。
  11. AES開幕です。
  12. ライブサウンドの歴史セッションを聴いているなう
  13. David Robb氏登場。ツインリバーブではじめた私のPA史。今ジミヘンのあたりの話。
  14. AKG D58とALTECの6CHロータリーフェーダーミキサーとマッキントッシュ275アンプ。わかるかなー?私はわかりません。
  15. 1969年。マルチセルラホーンとDC300、1970年ジミヘン、マジソンスクエアガーデン。ALTECのA7が4箱。ドラムにマイク4本。
  16. 1975年以降を5秒でスルーして終了。パネルセッション開始なう
  17. PAの歴史を創って来た6人のパネラによる昔語りセッション。60〜70代の大御所ばかりです。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

後ろ向きにNYへ旅立つ 2009-10-08のつぶやき

  1. 10時から大相撲アリーナ会場下見打ち合わせとか入ってるがみんな来られるのだろうか。
  2. チェックインなう
  3. @ninjasound VR◯の金具は引っ張りと剪断で設計されてると思われるので曲げ荷重をかけないよう注意した方がいいと思います。アイボルトで吊るのはどうですか?
  4. ノイズだらけブログ更新しました。ダブ・マスター・エックス氏との邂逅2009 http://bit.ly/n847W
  5. アップグレードゲット出来た。初めての後ろ向きシートで妙な感じ。ではAESへ行って来ます。

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/08

ダブ・マスター・エックス氏との邂逅2009

ダブ・マスター・エックス氏の名を初めて知ったのは80年代半ばのミュージックマガジン誌のたぶんヒプホップ特集記事でだった。

ブレイク・ビーツと電車の落書きとか文字を読んだだけではよくわからない言葉が並んだ記事だったように記憶している。そして、1.ダブ・マス ター・エックス(敬称略)という凄腕のミキサーが居るらしい。2.黒人と思われる。3.ジャマイカあたりのひとかも。という漠然とした印象が記事を読んだ 私に残った。

以来、1/4世紀を経て、ついにダブさんと一緒に仕事をする機会がやってきた。4年目になる「Soul Power Sumitt」ツアーにダブさんがミキサーとして参加するというのだ。

今こそ認識を改めるときだ。ダブさんはアーチストにしてDJにしてリミキサーにして、そして辣腕PAエンジニアであった。あと黒人というのは間違いだった。

ミキシングエンジニアをスピーカーシステムという料理でどうおもてなしするか、それがPAシステム屋としての自分の仕事の一側面である。
チューニングを施したシステムでエンジニアがCDをかける瞬間はいつだって緊張する。初めて一緒に仕事をするエンジニアであればなおさらだ。味付けは好みにあっているだろうか?塩味は?甘みは?
食べる料理と違うのはお客様の好みを読み取って味を調整するチャンスがあることだが、マズいと思われたら駄目である。最初の数分、数秒で印象が決まる。
初日、大阪城ホールでCDをかけたダブさんの表情が緩む。まずはほっとする。出発点としてはOK。

大阪城ホール、武道館2公演と進むうちに、火加減塩加減がわかってきた。武道館2日目のサウンドは数々の公演の中でも記憶にのこるものとなった。スピーカーシステムを預かる身としてとても勉強になった。そして氏のブログではたいへんな評価をいただいた。いや、照れますぜ。ほんとありがとうございました。

いつもチャレンジの機会を与えてくれるアコースティックの山玉さんにも、あらためて感謝します。ありがとうございます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

VRX928発注ほか 2009-10-07のつぶやき

  1. ポンドが安いので海外通販で靴を買ったらサイズもモデルも色も全部違っていた。返品送料は持ってくれるらしいが面倒くさ。
  2. ドルが安いのでebayで自転車のブレーキを買ったらシューの取り付けボルトが折れていた。ニューヨークから返送するか。
  3. 念のためebayで買ったAT&TのSimがまだ届かない。今日中に届かなければ意味ないのに。数百円がもったいない。
  4. AT&TのSim来た。アクティベーション出来るかな。純正端末要るって話もあるし。
  5. そもそも明日の飛行機は飛ぶのかが怪しい。窓口も混むんだろうな。。。
  6. JBL VRX928LA追加購入4本。今日届いた。これでVRX928LAは合計20本体制。社内的に人気の高いスピーカーです。
  7. シュアーのIEM送信機1個、受信機2個、追加購入。明日届く予定。IEM送信機は6台、受信機は14台になる。合法イヤーモニターは実用になるギリギリの安定度だ。電波法改正して欲しい。
  8. まだ発注してないもの。Vi6用のラック。モニター卓として使い勝手を考慮して2連のものを計画中。VRX928LA用の段プラケースも発注しなきゃ。
  9. スピーカーを吊るときのバックアップ用ワイヤー、1mが8本と2mが16本を購入。今日届いた。音響機材に比べれば問題にならないくらい安い。ケチらずどんどん買う。
  10. monotaroって社内在庫を超えた数を発注すると納期長くなるんだよなー。在庫分だけ先に出荷とかになればいいのに。
  11. @tsuyopooh 昔、2ちゃんのVIPかラウンジあたりで台風スレにコロッケ買いに行かなくちゃって書いたひとがいて、、、、

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/07

パシフィコ横浜会議場ほか 2009-10-06のつぶやき

  1. 下手の振りはこのくらい
  2. 今日も横浜方面でスピーカーを吊るんですね。わかります。
  3. もう少しで完成です。
  4. チルトとパーフェクトパン数教室
  5. 余りチェーンの処理2.0
  6. 完成です。
  7. Vi6にチャンネルラベルを打ち込み中。今日はシンプルなので現場で設定してます。
  8. スピーカーチューニング完了。チェックCDはこれを使ってます。
  9. 今日はイーサネットによる完全デジタル伝送システムでお送りしております。オペレーターのK田氏。
  10. 実は鉄分多めな気がします。RT@dubmasterx また電車ですね!wRT@meza3: 今日も横浜方面でスピーカーを吊るんですね。わかります。
  11. 秋葉で憑依されたっぽいです。RT@Towayamada なんで姉ヶ崎wwww RT@meza3 低域を少しカットしたなう。
  12. 乙乙乙 RT@urasys 食後のコーヒーを飲みつつ気づく。会社のコーヒーの発注しなくちゃ・・・ですわ。
  13. AESコンファレンスに向けてスケジュール立案中。どのセッションを聴くか。わくわくする。http://www.aes.org/events/127/calendar/calendar.cfm
  14. 3号は先端3mだけが帰還。後は使い捨て。漁業補償の関係で飛行は隔月。RT@koizuka 「リアリティを改善したサンダーバード」ジェットモグラは先端が平らな円盤で、シールド工法で進む。遅い。
  15. エネループ新型来てる。RT@ryskawai モバイルブースターの新しいのももうすぐ出るのかな。RT@cnet_japan: 繰り返し使用回数が約1500回へ--三洋電機「eneloop」に新商品 http://bit.ly/p5xQp

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

デジタル・オーディオ伝送2009

PA屋の立場からまとめた、2009年始めの時点での多チャンネルデジタル・オーディオ伝送、ひらたく言えばデジタル・マルチの概観を音響映像設備マニュアル2009に寄稿しました。

8ヶ月ほど前のことなので忘れる前に書いておきます。

毎日、毎現場で使っている身から見ると、デジタル伝送規格の盛り上がらないっぷりは不思議なことです。
EtherSoundにしても他の規格にしてもライセンス料が高くて値段が下がりにくいのがひとつの原因かとは思います。YAMAHAもSB168ESというたいへん便利な製品を出しているのですが、そんなに売れているようには見えません。高杉じゃないですか?っていろんなひとに言っていたらいつの間にか大幅値下げされていて初期導入者としてはちょっと悔しいです。。。

そいうえばBoshが切り離したクラーク・テクニックはAES50を事実上無償に近い形でライセンスするようです。Auvitranも参入するとのことで、EtherSound低価格化へのプレッシャーとしてはいい動きかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-05のつぶやき

  1. 読んだ。あしめしつぅ
  2. Soundcraft Vi6 4号機を発注したなう

Powered by t2b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンレコ先月号でちょっと触れられました

7月ぐらいのこと、横浜で開催された木村カエラ Kaeland のシステムプランとチューニングを担当しました。先月号あたりのサンレコの記事でオペレーターの西川さんにご評価いただきました。ありがたいことであります。
弊社スタッフが教えてくれなかったら掲載されていたのに気づかずにスルーするところでした。

昔、学生さんと会う度にサンレコとプロサウンドくらい毎号ちゃんと嫁って言ってたのに自分は読んでないということですね。駄目じゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

twitterの1日分のつぶやきを自動投稿するように設定しました

かなりどうでもいい内容が多いですが、明後日あたりからニューヨークで開催されるAESコンベンションに関する情報を出来る限りリアルタイムでtwitterでつぶやく予定です。

タイムラインの彼方に流し去ってしまうには惜しいつぶやきがもしかしたらひとつくらい漏れるかも知れないので、blogに残るようにしておきます。無いかも知れないけど。

twitterで直接フォローして頂けるとちょっと嬉しいです。

twitterの私のホームのリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-04のつぶやき

  1. 搬入なう
  2. 5002人分の音響機材
  3. スピーカーを吊るんですね。わかります。
  4. 最初の6本のスピーカー
  5. フレーム
  6. スピーカーういた
  7. 7本目
  8. まだまだ吊るよ~。 とか
  9. スピーカー全部吊れた。 調整ちう。角度とか。
  10. チェーンの駒がジャムっているのでやり直し
  11. 今日のメイン卓はサンクラのvi6
  12. サブウーハーは指向性成魚で。
  13. キャタピラーとも言いますが商標なので注意です。 RT@dubmasterx 電車ですね!わかります。wRT@meza3: 最初の6本のスピーカー
  14. スピーカーチューニング完了なう。
  15. @cosmobsp わからないけど応援します!
  16. 低域を少しカットしたなう。
  17. エネループとワイヤレスマイク
  18. モニター卓とVi6
  19. 本番終了なう
  20. バラしもうすぐ完了なう

Powered by t2b

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009/10/05

Soundcraft Vi6を追加発注

M7CLのことばかり書いているような気がするこのブログですが、たまには他の卓の話題を。

秋の深まりと共に卓の需要が増してきて、M7CLが足りない2台足りない3台足りないとの声を聞くようになってきました。4台あるのに。そこで、Soundcraft Vi6を追加購入することにしました。なんか理論が破綻してますか。してますね。

M7CLは4台あるのですが、Vi6は3台しかないのです。卓の所有台数が奇数だとなんか落ち着かない気がするので、前からもう一台欲しかったものの「最近景気いいぜーーー」っていう景況感でもないので自重していました。

しかし、卓が足りない。そうですか足りないですか。そういえばVi6のVer4ソフトウエアが発表されてずいぶん便利になりそうな予感がしたり、円高で交渉の余地が広がりそうな予感がしたりと、まぁ時は熟したかなと。

というわけで4号機発注しました。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち込み中なう

image208860268.jpg

| | コメント (0)

iPhoneから投稿するテスト

image203919010.jpgblog with iblogerから投稿するテスト。
Mobile Blogging from here.

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »