« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/14

停電だ

もう全然停電。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

大変だ、PM7Dが発表されてるぞ!

何か仏語っぽい感じでよくわからないのですが、YAMAHAがPM7Dとかいうコンソールを出すみたいです。

http://fr.forums.audiofanzine.com/apprendre/mailing_forums/index,idtopic,175585,forum,console-numerique-yamaha-pm7d.html

Googleでイメージ検索してみると画像も見つかりました。上記ページにもリンクされてます。
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=GGGL,GGGL:2006-12,GGGL:ja&q=PM7D&sa=N&tab=wi
http://www.etnow.com/news/features/2001/abtt2001/36.htm

画像は不鮮明だがPM7Dのいくつかの特徴をはっきりと捉えている。
上下2段に配置されたインプットフェーダーは、PM7DがM7CLの進化形であることを示している。
中央の液晶表示部はM7CLのようなセントラロジック式ではないようだ。液晶の左にはセレクテッドチャンネルらしきインターフェースが見える。PM7Dはセントラロジックではないのだろうか?
おそらく展示パネルに食い込んだ右側部にPM7Dの秘密が隠されているに違いない。

PM7Dのポジショニングは「M7CLのコンセプトを搭載したPMシリーズ」であることは疑いない。
今までのPMシリーズに無くてM7CLが新たに搭載したものは主にふたつある。
シングルレイヤーを実現する実フェーダー数と、セントラロジック式コントロール部だ。
M7CLの卓越した操作性を支えるこれらの特徴は、新型コンソールPM7Dに引き継がれているに筈だ。

一方、M7CLに無くてPM7Dが持たなければならないものは48chを超えるインプットチャンネル数だ。
ヤマハのメインストリームの新型PA卓としては、少なくとも96chを扱えなければならないだろう。
だとすれば、隠された右側部の秘密はおのずと見えてくる。

続きを読む "大変だ、PM7Dが発表されてるぞ!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/08/01

ブレークスルーをスルーした

小さくない案件の話をいただいた。
是非ともモノにしたい。
しかし技術的にとても難しい案件でもある。どう考えても成功しそうにない。
類似の条件を上手く処理した事例も見当たらない。誰がやっても成功しそうにない。

そこそこ成果を出せそうなプランを練る。概ね高評価を得られるだろう。
しかし、妥協せざるを得ない別の側面が問題となる可能性も極めて高い。

そこそこのプランに基づいたプレゼン資料を作ろうとするも、全く前へ進めない。
概略から詳細へ掘り下げていく段階で、浮かんでくる失敗のイメージに阻止されてしまう。

辞退するべきか。
誰がやっても必ず失敗するのであれば、失敗するのは俺でないほうが良い。

しかし、受注できないとしても、妥協案だとしてもせっかくの依頼に応えないわけにはいかない。
解決できていない問題点を明示した上での最善策を提示するのが唯一の方法か。

と思ったら気づいた。

続きを読む "ブレークスルーをスルーした"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »