« Smaart Live 6 Beta | トップページ | バンコクに来た(その2) »

2006/04/21

バンコクに来た(その1)

4月19日深夜、たぶん17年ぶりぐらいにバンコクの地に降り立った。
Img_7642
「ちょっと面倒な仕事があるのでバンコクに来るように」
シンガポール在住の日本人エンジニア/コーディネーターのY内さんから連絡を受けたのは1ヶ月ほど前だ。
そのあたりはちょっと忙しい感じであったのが、断るという選択は無いような気がしたの飛んできた。
「モニターだからな」
と言われたもののモニターなんか15年くらいやってない。まぁなんとかなるか。
「歌手が30人くらい出るのでころがし24個とイヤモニ15個くらい頼んでおいたから」
ちょ、俺そんなん出来ないかも。
「ちなみにメインスピーカーはVerTecね。」
おぉ、それなら割りと得意です。ちったぁ自信がありますぜ。
「システムは間に合ってる。モニターやるように。モニ卓はどこに組めるかわかんないから」
うぅ、助っ人呼んでいいっすか?
「いいよ。但し飛行機代はそっち持ちな」
幸い、■■■■君が来てくれることになった。心強い。
虎の子のUAのマイレージでチケットを取った。

現場は市内のスタジアムで、センターステージ。48本のVerTec VT4888が仕込まれる予定だという。
今は何故か24本しか見えない。そのうち増えるらしい。
FOH卓はPM1D、モニター卓がPM5000、録音卓はPM5Dと申し分ない取り揃えだが、機材を雨から守るテントが無かったりするのがやや気になる。
雨が降ったらどうするのだろうか。まぁ、当地のひとがこれでOKだと考えているのなら天気は大丈夫なのだだろう。
(続く)
Img_7634
吊り上げられるVerTecを不安そうに眺めるY内さん

|

« Smaart Live 6 Beta | トップページ | バンコクに来た(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36813/9694073

この記事へのトラックバック一覧です: バンコクに来た(その1):

« Smaart Live 6 Beta | トップページ | バンコクに来た(その2) »