« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/30

さいたまスーパーアリーナに来た

来日した超大物タレントの公演のため、さいたまスーパーアリーナへ来た。
打ち合わせ会議のときにもそのタレントの名前は常に「さま」付けで呼ばれるのだ。ただひたすら凄い大物である。
そんなわけで、さいたまスーパーアリーナはフル・キャパシティのスタジアムモードで設定されている。
この会場でPAシステムをプランするのは初めてだが、諸条件の制約のなか、納得のいくセッティングは出来た。チューニングを施し、CDを再生してみると、ドーム球場にも匹敵する3万人にも及ぶキャパシティにもかかわらず、音響条件は悪くない。水道橋のあたりのあの大きな卵スタジアムよりもずっとずっと良い音が提供できる。リギングも自在で便利だ。もっと使われて良い会場だと思う。


続きを読む "さいたまスーパーアリーナに来た"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/28

浅草サンバカーニバル再び

昨年に続き、浅草サンバカーニバルへ逝ってきた。僅か数チャンネルのインプットとモノラルのメインスピーカーに1系統のモニター。とてもシンプルなPAシステムだが、喧騒の中、僅かな時間で調整し、移動しながらバランスをとっていくのはなかなかタフな作業だ。

続きを読む "浅草サンバカーニバル再び"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005/08/26

豊田スタジアムに高く、高くラインアレイを吊る

台風にスルーされた豊田スタジアムは滅茶苦茶いい天気です。気持ちE~summer2005

今日のクライアントは同業のMエスアイ社さん。先日AESでご一緒させていただいたF井社長、Sガさんらもいる。
同業者との仕事はいつだって勉強になります。とりあえず弊社担当部分のチューニングを決める。明日の本番を見られないのが残念だ。弊社H條に引継ぎをしてこれを投稿したら帰って図面書いて見積もり書いて寝る予定。う、なんか手持でもって帰る機材が結構多そうな感じ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

ワーワーワトソン1問1答

マーカスミラーの凄腕PAエンジニア、デニス・トンプソン氏とホテルのロビーで打ち合わせをしていると、ワーワー・ワトソン氏がやってきた。ヘッドハンターズのエンジニアとの打ち合わせは終わっているが、ワトソン氏の回線数だけが不明なままだったので尋ねてみた。

私:「ワトソンさん、ワタシは音響担当ですが、アナタのギターに何回線用意したらいいか教えてください」
ワーワー・ワトソン:「あー、俺のセッティングはベリーシンプルだ。たったの1チャンネルだけでいいよ」
私:「アンプは1台だけですか?」
ワーワー・ワトソン:「そうだ。だけどラインで録ってくれ。俺の音はアンプを通る前に完成されているんだ。アンプはただのモニターさ」

とても気さくに答えてくれました。渋い。
そして本番でのあのプレイ、渋すぎ。
(本番ではエンジニアの希望でマイクも立てていました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビッグサイトの次は国技館

東京JAZZの興奮も覚めやらぬ中、いつのまにか新国技館から国技館になっている両国国技館へ逝ってきた昨日の朝8時あたり。
企業系のイベントである。ちゃちゃっとスピーカーを吊ったものの、なかなか音出し可にならないため、次の現場とか次の次の現場の打ち合わせを鋭意進めるも、なんと国技館、携帯もPHSもはいらない。IT化が遅れていませんか?関係ないか。結局昨日はチューニング出来ず、今日の朝再びチューニングしに逝ってきた。なんか知らないけど凄く楽にチューニングできた。スピーカーがよく言うことを聞いてくれる。うい奴じゃ。他所様のスピーカーだけど。
国技館を抜け出して有楽町へ向かう途中アキバについ寄ってしまう。今日の買い物は同志LenovoThinkPad X41T。Lake社製のEQを力の限り買い増している弊社であるが、タブレットPCは現在2台しかない。2チーム同時稼動させ、なおかつ各現場に2台づつタブレットPCを備えるためにはあと2台必要なわけで、とりあえず1コ買ってみました。ヒンジもしっかりしていてなかなか楽しいキカイです。SXGAだったら常用マシンにしてもいいのにな。
明日は台風直撃のT田スタヂアムで仕込みです。図面が修正されたのでプランも作りなおさなければならないのでこのへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

謝辞:東京JAZZ 2005を終えて

およそ一昨日あたり、東京JAZZ 2005は無事終了しました。
客席にいた同業者様からお褒めの言葉をいただくなど、総じて好評をいただきました。
機器メーカー様からは均一な音場についてのご評価をいただきました。
IMG_4179

ネット上のお客様の声も概ね好評のようですが、低音処理についてのご意見もありました。
自分も超下手糞ながらBassを弾く者として、大空間におけるBassの拡声の困難さはよく理解し、また現代PAに残された重要課題であると思っています。来年以降、さらなる高みを目指して琢磨していく所存であります。

続きを読む "謝辞:東京JAZZ 2005を終えて"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/21

東京JAZZ 2005 DAY1無事終了。

IMG_4095

JazztronikフューチャリングSandiiは不肖ワタクシがハウスオペレートをやらせていただいた。
Vocalフェーダーを上げた瞬間、全身が震えた。透明で浸透力のある声が60メートルの距離を175ミリ秒で飛んでPA席を直撃する。太平洋のディーバ、Sandiiさんのフェーダーを握らせていただくなんて光栄です。セットリストにあるCalling Youも大好きな曲だ。冷静さを保てるか心配です。少しダブラーをかけてエレクトロ風味を加えてみました。懐か新しい感じ。どうだったでしょうか。

朝8時のリハから22時半のSuper Unit終了まで一気に疾走した一日でした。
さぁ、Day2さらに良い音を目指して頑張ります。

そんなわけでDay2実施中。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/19

東京JAZZ 2005 DAYゼロあたり

早朝よりスピーカーの調整を行う。
どうですか。これで。
IMG_4091


私と東京JAZZとの関わりは去年はこんな感じでした。
でGoogleで東京JAZZで検索すると上から6番目くらい(現在)にこんなエントリーがあるのもどうかなんだろうということで復帰させていただきました。光栄であります。
やるからにはやるのであります。
東京JAZZ2002、2003に関わった音響スタッフ多数の参加を得て強力な布陣を敷くことが出来ました。
午前1時現在も鋭意リハーサル続行中。 No one touch GEQ!
明日は良い音でJAZZを楽しんでいただけること必至であります。
ビッグサイト東1ホールでお待ちしております。(宣伝)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

東京JAZZ DAYマイナス1

かな?
いい感じに振り回されつつプロダクションミーティング終了。
現場チームの皆様もお疲れ様でした。
明日の朝からスピーカー調整です。
いい音だったと感じてもらえるようがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

東京JAZZ 2005 DAYマイナス2

ひょっとしたらDAYマイナス1か。
鋭意設営中。順調にスピーカーを吊って、卓も並べてもうすぐ回線チェックが始まろうとしている夏の夕刻、プロダクションミーティングに逝かなければいけないのでこのへんで。

いい音出せるようにがんばってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

東京JAZZ 2005

弊社人的リソースの83%を投入して資料超取りまとめ中。
明日から仕込みです。
がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/15

元気です。

私たちは無事です。
ご心配いただいた方、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマソニ 終了。今週末は東京 Jazz

好評のうちに無事完了しました。
このようなフェスティバルに参加する機会を与えてくださったクライアント各社様、渾身のご協力をいただいたSフォニック社、Aサウンド社、フリーランスの皆様、ありがとうございました。

今回はUrban Stage / Rock Stageを担当した他に Island Stageにもシステムを提供させていただきました。
スピーカーシステムのプランとチューニングに関してはこの1年に得た成果を投入して昨年より確実に進化したものを提供できたと思います。

IMG_4054
Island StageのPAシステム。JBL VerTec VT4888をGenie Towerにて設置しました。サブウーハーは弊社オリジナルのJBLの18インチ2発入りバスレフ箱。2本のユニットの間に仕切りを入れて可用性を高めてあります。

今週末は自分にとって2年ぶりの参加となる東京Jazzです。良い音で楽しんでいただけるよう頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

サマソニ Day0 

IMG_4036

弊社が担当するURBAN / ROCK STAGE のスピーカー。
昨晩施したチューニングの詰めを早朝より行う。勉強になること多数。
1日中リハ。眠いのでまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマソニ仕込日のかばんの中身

8月11日午前9時。SUMMER SONIC 2005の仕込みのために幕張メッセ入り。なんか誰もいない。うちの担当会場はどこですか?社員に電話かけまくるが皆出ない。お前ら全員遅刻かよ!そこにK藤社員登場。「お、すげー早いっすね。気合はいってますね!」ん、あ、10時入りでしたか。ま、もちろん俺は気合はいってて早く来て見たわけだが。
そんなわけで仕込み開始まで1時間近くあって暇なのでカバンの中身でも整理してみることにした。内容物をぶちまける。

IMG_4013

続きを読む "サマソニ仕込日のかばんの中身"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/12

ささしまサテライト会場をスルーした

今日はHYツアー初日。会場は名古屋駅近くの飛行船っぽい名前のライブホールだ。K森さんA井さんお久しぶりです。ご無沙汰してすみません。入念にチューニングしてRHがはじまりそしてK部さんのオペレートで本番が無事始まったのを見届けて帰京する。ライブハウスを出るとそこは第三の万博サイトであるささしまサテライト会場だ。なんか凱旋門みたいな電飾がまぶしい。そして黄色っぽいタヌキのような生物のキャラがそこかしこ描いてある。キッコロじゃないみたいだ。ふーん。そんなわけで万博大好きな私といえども今夜は会場をスルーして帰った数日前の何曜日だか忘れたある日のことでした。

IMG_4011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

日本関軍のライブに逝ってきた

高円寺Jesse Edのマスター、S口さんが率いるバンド「日本関軍」のライブに逝ってきた。
ライブ(ひょっとしたら集会?)のタイトルは「万景峰号を追え」。大丈夫ですか。そんな名前つけて。
会場の洗濯船は小さな飲み屋というか飯屋で常設のPAシステムも無く、テーブルを寄せてあけた僅かなスペースに、タム転用の小型キック、スネア、ハット+シンバル1枚のドラムセットと、小型のギターアンプ、ベースアンプ、そしてマイクが1本とモニターアンプがセットされている。観客は約十数名。ほぼ満員だ。
ぐぐって探したメンバーリストは金井貴弥(vo&g)関口智幸隊長(g)郡司賢吾(perc)澤田聡(dr) &フレットレスのプレシジョンを弾くBassのひと。
KURKU7sh0002_I

1曲目は、「ジェシエドのテーマ」スワンプロック風のインスト。おぉ、タイトでかっこいいっす。
2曲目はかなりアップテンポな曲。S口さんのカッティング、めちゃくちゃ斬れてます。ドラム&ベースも超タイトで素晴らしい。ボーカルはアンプのレベルが低くて聞えづらいがなんか素朴で良い感じなようです。
You've realy got a hold on meなどを演りつつ、S口さんのVocalで1曲。日本語のカバー曲っぽいですが、こんど曲名教えてください。関口さんのVocalは昔から「優れたプレーヤーの微妙な歌声」な魅力がある。かつて、「Ain't nobody's Buisiness」(商売の歌じゃないです)や「わすれじのレイドバック」を聴いたのを思い出す。
あいかわらず味わい深いVocalを聞かせてくれた。
1時間半近くのライブはあっという間に終わった。楽しかった。また聞きたい。S口さんのオリジナル曲とかもぜひ。

聞けば昨年秋の最初のライブは観客が2名しかいなかったという。2回目の今回は少なくとも7倍は入っている。ものすごい伸び率だ。次回が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懲りずにまた地球博へ逝ってきた

好き好んでというわけでもないのだが、また万博へ逝ってきた。8月5日あたりのこと。

あまり時間も無く奥のほうのコモンへ行くのも面倒だったし、なんたってやたら暑い日だったのでモリゾーゴンドラに飛び乗って瀬戸会場へ向かった。ゴンドラの搬機で白人の高校生5人組と相乗りになった。聞くとサンフランシスコから12日間の日本旅行に来ているらしい。例の窓ガラスが曇った瞬間、Wao!とかAwfu!とか無茶苦茶驚いている。窓の下には和英併記で「曇るよ」って書いてあるのだが。「かくかくしかじかで曇るのだよ。」と教えてあげると「Cooool!!Amazing!」とまた盛り上がっている。若いっていいですね。

瀬戸会場も暑かった。
なんか踊ってる若者たちが居るのに観客が少ないので、暑さを我慢して見物する。数万人は客が入っているだろうに2人(うち1名俺)しか見物人がいないなんて寂しすぎる。2曲ばかり踊り終わって最後に、「2時から本番やりますから見に来てください」だって。リハだったのか。ふむ。
IMG_4005


瀬戸愛知県館の虫じゃないほうのプログラムを見たかったのだが時間が合わず、また瀬戸日本観を見物した。
やっぱり生声と効果音の質感の違いが惜しい。混ざってない。

東ターミナル近くで呼び込みをしている。「ロボットのおねいさん、暇してますよ。独り言ばかり言ってますよー。今ならすぐお話できますよー」すすきののキャッチみたいだ。騙されたつもりでついていってみる。
通された小屋の中に案内ドロイドがいた。北ゲートのそばにいた彼女と似ている。
IMG_4008
お勧めのパビリオンを訪ねてみたが、なんか要領を得ない答えだった。聞き返すまでもなく次の客へ交代を促される。こんどはもっとゆっくりお話したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/02

オリビアを聴きながらを聴きながら

天気はバッチグー。ANRIのショーに続いて花火打上げ開始。

hanabi

続きを読む "オリビアを聴きながらを聴きながら"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/01

明日は花火大会。晴れるといいねっ!それとツェッペリンNT目撃!

花火大会の仕込みをした。
陽が傾いたころ、会場上空を遊弋する大型飛行船を目撃した。あれがツェッペリンNTか。結構大きい。全長75m。ボーイング747よりも長い。しかし元祖ツェッペリン飛行船はこの4倍、250m以上の巨大なものまであったのだ。エアバスA380なんか小さいですね。まったく。話がそれたのでお休みなさい。

IMG_3901

ツェッペリンNTの運行状況はこちら
見かけたら鏡で合図を送ると何かいいことがあるかもしれないそうです。
##逆光のためモリゾーキッコロのノーズアートは確認できませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »