« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/29

ゴスペラーズ@大阪城ホール 2 Days 無事終了

IMG_2285
変な癖もなく音の良い会場です。好評のうちに終了しました。3日くらい前に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Edirol R-4の惜しいところ

IMG_2480
・デジタル入力を使用すると2chモードになってしまう。
デジタル卓からデジタルで受けてアナログマイクと同時録音は出来ないです。
・内蔵マイクを使用すると2chモードになってしまう。
内蔵マイクをノイズマイクとして使用しつつラインと同時に録ることは出来ないです。
うーん。惜しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/26

Edirol R-4を買ってみた

福岡から大阪への移動日、仕込みまで時間があったので心斎橋方面へ出てみました。

大阪の楽器屋で気になるEdirol R-4を店頭販売していたのでつい買ってしまいました。
XLR/TRSコンボジャックx4で1-2と3-4のペアでそれぞれMic/Lineに切り替え可。ファンタムもかかる。
LCD表示も見やすく、痒いところに手が届く作りです。

CubaseなどのDAWソフトとオーディオインターフェース+PCで同じことが出来るのだが、現場で使うとなると結構面倒くさい。
タンキーで動く単機能製品の良さを再認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/24

福岡無事終了

IMG_2217
地震が来ることもなく終了。いいですね。福岡マリンメッセ。
博多のバー、ハイサイで松任谷由実チームのPAオペレーターT後氏とH川氏と久しぶりに会う。翌日現場を相互訪問した。
どちらもJBL VerTecをLake Contourでドライブし、Crown I-Tchも活躍している。LAN廻りをチェック。なるほどやっぱりイーサコンかぁ。お互い本番日なので音は聴けなかったのが残念。またどこかで。

今日はこれから大阪へ飛行機移動。伊丹かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

博多に来た

福岡マリンメッセに来た。隣のサンパレスには松任谷由実チームが来ているらしい。
明日ちょっと覗けるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

ロック岩崎氏、死す

但馬飛行場でピッツで練習中に墜落。
なんてことだ。
言葉もないです。

44歳にして自衛隊を退官し、たったひとりで曲技飛行を職業とすべく起業したひと。
初めてエア・ロックのショーを見たのは千歳基地だったか。
雨の航空祭会場でサインしていただいたこともある。
美しいスローロールが忘れられない。

(追記)
氏が航空自衛隊を退官し、エアショーパイロットになった経緯はTVでも何度か取り上げられている。
立ち上げ当初、飛行機はあるのにFAXが無くてコンビニからFAXを送る氏の姿をTVで見た。
エアショーでのデモフライトをビジネスとして開拓し、継続してきた苦労は測り知れないだろう。
「このような生き方がある。」ということを教えてくれたことに感謝したい。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005/04/20

ゴスペラーズ@武道館 Day2

budokan1

納得のいく結果を出せたと思う。低域の処理もうまくいった。客席もくまなくカバーした。
尊敬するミキサーと、音を愛しやるべきことを心得たスタッフと一緒に仕事が出来てとても楽しかった。
そして自分のささやかな力が皆様のお役に立てるのなら、それに勝る喜びはありません。更にモアベターを目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

ゴスペラーズ@日本武道館

初日終了。
知っていることは皆つぎ込んでプランをたてた。
力の限り調整した。
どうですか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/17

D1グランプリ@お台場

一昨日のこと。スピーカーを調整し、リハも始まって落ち着いたので会場内を偵察。
なんか派手な改造車が横向きに走っている。
こんな面白いイベントなんて聞いていなかったぞ。話しが違う。
来年はチケット買ってスタンド席から本番を見たい。

IMG_1954

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Lake Contour / MESA EQ

明日からのツアーを前にして、Lake Contour の挙動を測定して確認していたところSoft Clampがスピーカーシステムに危険をもたらす可能性があることを発見した。
Soft Clampが深く動作すると、クロスオーバー帯域外のエネルギーが急激に増えるのだ。
クロスオーバーフィルターを通った後の波形に手を加えるので、原理的にこうなってしまうのかも知れない。
場合によっては、コンプレッションドライバー、バスレフの低域ドライバーなどに有害なレベルの低域信号が入力される可能性がある。
聴感テストは未実施だが、とりあえずSoft Clampは効かない設定にしておくことにする。

あまりにも煩雑なリミットレベル関係の動作は概ね確認できた。っていうか、マニュアルに書いてあるとおりではあるのだが見通しの悪さは格別である。
バグで何度も痛い目に合わされているのだが最高のPA用イコライザ/クロスオーバーであることは間違いない。
弊社ではContourとMESA EQが2台づつ絶賛稼動中であります。今年中にあと1台くらい買えるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

本日のノイズだらけ

ワイヤレス・マイクの回線が4回線のうち1回線だけノイジー。
バズだが1回線だけというのが解せない。
皆でいろいろとやっているがとれない。
結局ワールワインドの56chマルチコネクタの半挿しが原因だったという。
危ないところであった。よくあるんだよなぁ。そいえば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もばいるノイズだらけ始動!

いや、たいした話ではないのですが。
携帯から当サイトへアクセスするためのQRコードをサイトに追加しました。
本サービスはココモブβを利用しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

見積もり書き中

海外プロダクションのオーダー機材リストから見積もりを起こし中。
渋い機材チョイスにプランナーの人柄を想像する。
たぶん50台前半。もしかしたら後半。保守的。柔軟性はあるが妥協はしないタイプ。
かな。

書けるところは書いたので一休み。あとは勢いで書くしかないし。
もう少しお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/13

ミッションクリティカル

そんな見出しつけなくてもなぁ。

学ぶべきポイントはある。
いろいろと考えるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

そんなわけでアビエイターを見てきた

大富豪にして技術者、そして飛行家であったハワード・ヒューズの半生を描いた映画、アビエイターを見てきた。

映画の冒頭、複葉機が無理目な密度で乱舞する「地獄の天使」のシーンはファンタジックで素晴らしい。
H-1レーサーはBT-13改造機による実機空撮をCG加工したと思われる、同機が横滑り気味にターンするショットが印象的だ。不時着時滑り杉。
XF-11のクラッシュシーンは今ふたつスピード感に欠ける。惜しい。スローモーションかと思った。
人類史上最大の飛行艇、H-4の飛行シーンは圧巻だ。地上から同機の低空フライバイを捕らえた一瞬のショットには思わず涙が出そうになった。実機じゃないのに泣ける飛行シーンは滅多にあるものではない。このショットのためだけにもう一度見に行きたい。逆に言えば、冒頭とこのショット以外の飛行シーンは今ひとつ凄みが無い。惜しい。ハワード・ヒューズならもっと凄い画を撮ったのではないだろうか。

幸運にもスプルース・グースことH-4(当初はHK-1と呼ばれた)は今も大切に保存されていて、その勇姿を見ることが出来る。未だに全幅においては史上最大の航空機である同機をいつか見てみたい。
ただ一度の初飛行の後の同機の歴史をまとめておく。

続きを読む "そんなわけでアビエイターを見てきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

函館にコンステレーション飛来!でももう逝っちゃった。

徹夜明けで帰宅。仮眠したあとMIXIを巡回していたら驚愕のトピックが。
レシプロ4発旅客機「ロッキード・コンステレーション」が4月8日、函館空港に飛来したという。

函館のニュースな出来事。とか。が写真付きでレポートしている。
同機は韓国の博物館へフェリーされる途中給油のために同空港に寄航し、9日の朝には韓国に向けて出発するとのこと。
レシプロ4発機が日本に飛来することさえ今後再びあるかどうか。
今からカメラ持って函館行きに飛び乗れば間に合うか?出発は今日の朝じゃん。残念無念。

続きを読む "函館にコンステレーション飛来!でももう逝っちゃった。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新木場のクラブ agehaにきた

IMG_1912
弊社の物的リソースの90%と人的リソースの80%を投入している。
今回は新しい試みとしてサブ・ウーハー斜め置きを実施。自重で鉄骨枠に強固にロックされ具合がよろしい。ドリンク除けにもなる。

続きを読む "新木場のクラブ agehaにきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

地球広場でイベントをやっていた

IMG_1811
3月26日夜、愛・地球広場でオープニイングイベントを見た。仮設ステージの左右にと客席後方にTurbosound TMS-3がスタックされている。イベントは和太鼓のシンプルなリズムをベースに様々な楽器、MCのアジテーションで盛り上げていく。クライマックに近づくにつれで異形の熱気球が送風機で膨らんでゆく。ついにバーナーが点火され、虎と竜のキメラをかたどった巨大な気球が空に立ち上がる。バーナーが炊かれるたびに気球全体が内側から輝く。素晴らしい演出だ。感動したっ。

IMG_1879
26日の最後にドイツ館を見た。狭いパビリオンの中を意外な速度で疾走するライドがメインアトラクションだが、ポストショーゾーンの地味な展示が意外と面白い。写真はエアバスの巨大な主翼リブ。アルミ合金の機械加工品である。飛行機がいかに贅沢な工業製品かよくわかる。全ての展示は人類の技術がいかにして自然(ここでは鳥類の骨)に学んできたかを具体例を示しながら示してゆく。この博覧会のテーマである「自然の叡智」を極めて真面目かつ直接的に表現する展示である。ドイツらしい。きわめてドイツらしい。

さて、次回はいつ万博にいくんだろうか。来週くらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/01

ニフティのパソコン通信サービスが続々と終了しつつありますね

昨日いっぱいでパソコン通信のフォーラムが終了してました。なむー。

とはいってもこのブログも@niftyのサービスを利用しているわけで、時代の流れに良く耐えて頑張ってますね。
日経Mixも今ではMIXIとかいうのになってるみたいだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »