« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/31

JBLの新型スピーカーを発注。

これはVerTecラインアレイでは無く、今までのどんなスピーカーにも似ていないまったく新しい形状のスピーカーだ。
思いのほか安かったので、思い切って現地で直接注文してしまった。H社さんごめんなさい。

名称は On Stage 。

続きを読む "JBLの新型スピーカーを発注。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AESコンベンション Day3 あまりにもさりげなく

それはそこにいた。

IMG_1242.jpg

続きを読む "AESコンベンション Day3 あまりにもさりげなく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/30

AESコンベンション Day2 業界再編編

2日目は朝からペーパーセッションを聞きにいきました。
遠隔地にいるミュージシャン同士がネットワークを介して共演する場合、レイテンシー、すなわち伝送の遅れが演奏にどのような影響を及ぼすかという、たいへん興味深い発表です。1人が決められたテンポとリズム手拍子をして、もう一方の人がそれにあわせて手拍子をするという基礎的な実験で、なんとレイテンシーが11.5mSでもっともテンポが安定するという驚愕の結果が出ていました。レイテンシー11.5mS以下では74%もの例でテンポが走るそうです。
4m弱ですね。11.5mSって。興味深いです。

続きを読む "AESコンベンション Day2 業界再編編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/29

AESコンベンション Day1 その名はKUDO編

L-Acousticのミッドサイズラインアレイの全貌が明らかになりました。
その名もKUDO。変な名前です。漢字で書くの禁止。
展示会場内のブースに見に行ったら「5時からHiltonで発表会やるよ」とのことなのでHiltonへ。
IMG_1079.jpg
宴会場にはKUDOモジュール4本によるアレイがセンターに吊られていました。
場内には客が30-40人ほど。

振舞われた発泡酒を頂いていると、ほどなくプレゼンが始まります。

続きを読む "AESコンベンション Day1 その名はKUDO編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AESコンベンション Day1 _| ̄|○編

初日です。8時に起きて、、、ぐわっ2度寝した。午後じゃん。
急いでAES会場に駆け付け、ペーパーセッションのプリプリントを買ってテクニカルツアーのチケットブースにいくと、がーん、Meyer Sound本社ツアーも、Dolby研究所ツアーも売り切れなんたる不覚。_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○Meyerをよりよく知る貴重なチャンスを逃がしてしまいました。
IMG_1027.jpg

気を取り直して展示会場へ。

続きを読む "AESコンベンション Day1 _| ̄|○編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/28

AESコンベンション Dayゼロ サラウンド編

世界中の音響関係者の祭典、AESコンベンションの季節がやってまいりました。
コンベンションの開会は明日ですが、今日は関連イベントとして「Surround Live II」と題するシンポジウムが開かれました。
IMG_1002.jpg

本会場から少し離れた宴会場には、1日はやくサンフランシスコ入りし、わざわざ別料金を払った物好きたちが集まってきました。参加者は40-50人ぐらいでしょうか。
Meyer CQ1が客席を取り囲むように10本設置され、センターのMixブースにはDiGiCo D1Liveが鎮座しています。

続きを読む "AESコンベンション Dayゼロ サラウンド編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/27

産業遺産の保存と展示

フィッシャーマンズ・ワーフの国立海洋博物館を見学した。
19世紀末の帆船BALCLUTHA
ものすごい数のロープ。これが帆船というシステムなのか。しかも全部人力。凄い。
IMG_0912.jpg

続いて、太平洋戦争を戦った潜水艦、USS PAMPANITO

続きを読む "産業遺産の保存と展示"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフランシスコへ来た。凄いぞケーブルカー。でも吉野家が無い。

サン・フランシスコに来ました。
IMG_0990.jpg

続きを読む "サンフランシスコへ来た。凄いぞケーブルカー。でも吉野家が無い。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/24

スウィングガールズ・アンド・ア・ボーイ・アンド・ア・オヤジ

映画「スウィング・ガールズ」のサントラ盤.を買った。
プロ演奏家でない出演者による演奏は上手くはないがパワーに満ちていて新鮮で魅力的だ。一緒に買ったスイング・ジャズ
よりも愛聴度高いです。女子高生だし。ProTools職人の技が冴え渡っているような気もしないではないが、そんな突っ込みは野暮ってもんだろう。Sing Sing Sing冒頭、Tbの重厚なリフにTpが呼応し、Saxのメロが入ってくるところなど快感すら覚える。

しかし、さすがに繰り返し繰り返し聴くと飽きてくるというかまぁアレなわけです。曲も短いし。
ところがこのCDにはもうひとつ飛び切りの楽しみ方があることに気がついた。

続きを読む "スウィングガールズ・アンド・ア・ボーイ・アンド・ア・オヤジ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地震とライブとスピーカーと、リターンズ

埼玉県北部の某大学の学園祭、体育館でのライブの最中にそれは来た。
椅子に座っているとかなりの揺れを感じるが、立っている観客の中には気付かなかった人もいるかも知れない。
曲終わりで一部の観客が「地震だぞー」と叫ぶがパニックにはならない。
スピーカーの近くへ走る。自立タワーに吊ったスピーカーが揺れているが危険なほどではない。
数分後に再び揺れる。反対側のスピーカーに人を張り付け、大きく揺れたら客を逃がすよう指示する。
地震板+へ携帯でアクセス。何度か目でスレッドを読むことが出来た。広範囲で揺れたようだ。埼玉北部震度5弱との情報。マジかよ。そんなに揺れたのか?
しばらくして再々度揺れる。最初と同じくらいの揺れか。

続きを読む "地震とライブとスピーカーと、リターンズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/19

ゴッゴル

ゴッゴルな日比谷野音へ行ったり横浜アリーナへゴッゴルに行ったりしていのだが、これらの会場、それと日本武道館のゴッゴル特性などは概ね掴んでいるので文句なしの音をいつでもゴッゴルと提供できる準備は整っている。東京ドームはゴッゴルと困難がつきまとうが、ドーム会場の中では断トツにゴッゴルの良い大阪ドームでロック禁止の動きがあるのはなんとも残念な次第である。

続きを読む "ゴッゴル"

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2004/10/10

横浜と飛行艇と

横浜で実施予定だったUS-1A救難飛行艇デモフライト台風で中止されたようである。

横浜港に離着水する大型飛行艇なんて激見たいですが、行けないので知らないふりをしていました。
まぁ、仕方ないですね。中止になっても。

ひょっとしてひょっとして延期で明日飛ぶ可能性は否定できないのではないだろうか?
矢張り一応行ってみるべきということなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンハッタントランスファーと台風と

先日につづいてまた東京国際フォーラムでスピーカーの仕込みと調整。
一度は見たかったマンハッタントランスファーだ。初日で6時開演なのでちょいとタイト気味のスケジュールの中、なんとかまとめてオペからGJもらって一安心。
聞きたかったあの曲もジャコゆかりのあの曲も聞けて超嬉しかった。

開演直前に台風22号が東京都内を通過していったようだ。
ひとり野外現場にいっているH君の携帯は応答がない。大丈夫か。
ツアー途中でタイトな移動をおこなっていると思われるK君、Nさん、なんとかなってるんだろうか。
心配なのでここで心配しておくことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/04

サンダーバーズ

Five! (9月15日 沖縄:諸事情により中止)
Four! (9月25日 百里:天候不良で中止)
Three!(9月26日 百里:天候不良で中止
Two! (9月30日 三沢:天候不良で中止)
One! (10月3日 浜松:天候不良で中止)
ThuderBirds are NOT go !!!

ってことで全部中止でした。俺が行けない日程でやるからいけないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »