« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/13

ドナリー弾こうぜ Lesson2

ジャコのドナリーを練習するにあたって参考になる可能性のある資料をリストアップしてみる。
ドナリーをコピーする上での役立ち度を★の数で表してみた。

まずは音源。これを聴かないでコピーするひとはいないとは思うけど。
ジャコ・パストリアスの肖像+2★★★★★
cover
これより速い演奏があろうとも上手い演奏があろうとも、到達目標地点はコレだ。まぁ無理なんだけど。
これをリッピングしてSoundForgeとかでスピードを2割ぐらい落としたバージョンを練習用として作成しておきたい。出来れば。

続きを読む "ドナリー弾こうぜ Lesson2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/11

米国の歌手、レイ・チャールズさん死去

ソース

ブルース・ブラザースの楽器屋の親父ことレイ・チャールズさんが亡くなったそうです。

そういえば、リバーブの深さが苦手であんまり聴きこんでなかったんですがハレルヤ・アイ・ラブ・ハー・ソーとかいいですなぁ。
CD買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/09

窓ガラス越しに雨を眺めつつキャシーの歌を聴く

 駅ビルのCD屋で洋楽コーナーを彷徨っていたら、あるはずのないタイトルを見つけた。ポール・サイモン・ソングブック
 いつの間に出たんだ。アマゾンのお勧めにも出てこなかったぞ。S&Gのリマスター盤を買い捲った優良見込み客なのに。

 かつて英・日のみで発売されていた幻の名盤だ。
 つい最近、20年ぶりぐらいにアナログ盤を引っ張り出して聞き直して、「やっぱいいなー。ヘンな歌も混じってるけど、キャシーの歌サイコー。CD-Rに焼きたいなー。でもちゃんとしたインターフェース買わなきゃうまく取り込めないよな。トラックを分けるのも面倒だよなー」とか思ってEdirolのFA-101を買ったばかりだったのだ。

で 、ジャケットは「ロンドンっ娘キャシーとのツーショット」バージョンである。
cover

続きを読む "窓ガラス越しに雨を眺めつつキャシーの歌を聴く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/06

30,000フィートに吼える

福岡からANAのジャンボに乗った。
床下の貨物室で犬が吼えている。
機が離陸滑走を開始すると、フルパワーのエンジン音にかき消されて聞こえなくなった。
羽田に到着、エンジンがカットされるとまだ吼えていた。

手荷物受け取り場でケージに入れられたまま吼え続けるダルメシアン犬を見た。
福岡から羽田までづっと吼え続けたのだろう。
こころなしかハスキーな鳴き声になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »